MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

に関するグルメ記事

に関連するグルメ記事一覧です。

表示順:
取り扱うのはあんぱんのみ。シンプルなものも美味しいが、人気は写真の2品。東京駅外壁のレンガを模した「東京レンガぱん」の中は、こしあんと白あん入り特製ホイップクリーム。
 鍋からすっくとそびえるのはスライスされた神戸牛のロースとバラ。段々煮えてくると中から白菜やニラなどの野菜が姿を現し、下には山形牛のぷりぷりホルモンが潜んでいる。
何よりうれしいのは、カウンター内でせっせと働く店主夫妻の、誠実で、謙虚で、一生懸命な姿勢が見えること。だからだろうか、「日本酒を美味しく味わってほしい」との想いが詰まったこの小さな酒場は、常に客足の絶えない人気店だ。
創業1830(天保元)年、東京でも屈指の歴史を誇る。8代目の雄さんが日本料理で修業してこちらに戻り、コース主体の店として生まれ変わった。
熱々の韓国石鍋の中で湯気を立てているのは、和牛のすじ肉を2時間煮込み、ひと晩寝かせてとったスープで作るポトフだ。中には玉ネギ、ニンジン、大根、ゴボウと有機農法の根菜がたっぷり入り、塩味のコクあるスープに野菜の甘みが溶け出している。
 今年ついに500店舗を突破し、回転寿司チェーンのなかでも絶好調の『スシロー』。直球から創作まで種類が豊富だが、それだけなら他の大手も同じ。
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt