MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

カルボナーラに関するグルメ記事

表示順:
東京都内の「カルボナーラ」をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ5選!スパゲッティにも、シンプルに卵の美味しさを実感できるメニュー、あります! それがこれ〈カルボナーラ〉。本場仕込みのものから元祖系、アレンジ系まで名店を揃えました。撮影/貝塚 隆、西﨑進也 取材/岡本ジュン
更新: 2019-02-15 10:22:42
 ひと口食べてその“もっちり”とした極太麺に驚かされた。「イメージはお餅のような柔らかい弾力」というのは店主の功刀さん。
更新: 2018-11-18 12:00:00
EBISU FRY BAR(エビスフライバル)/そば/恵比寿|ストレート&シンプルなざる蕎麦から、和・洋・中の様々な料理からインスパイアされた新機軸な蕎麦を冷・温含めて20品以上も提供する。だが、そのすべてに共通するのは、ベースにある十割蕎麦の香りとのどごし。
更新: 2018-06-12 21:00:00
腕をふるうのは、ナイジェリア出身のアモビさん。パスタやピザ、メインディッシュまで、すべてにトマトを使った個性派イタリアンが楽しめる。
更新: 2018-03-31 09:00:00
もちもちの自家製パスタを目当てに行列ができる。看板は20時間煮込む「極旨ミートソース」。
更新: 2018-03-30 08:36:03
「トラットリア・コッレ」のシェフ柿沼さんは「イタリア料理は食材ありき」の考えのもと、現地のみならず日本の四季の素材を大切にしているのもこだわり。[交]都営新宿線浜町駅A1出口から徒歩1分 ※ランチタイム有
更新: 2017-08-31 10:49:40
日本好きが高じて永住を決め、銀座でイタリア料理店「360 ITALIAN RESTAURANT (サンロクマル イタリアンレストラン)」をオープンしたオーナーシェフのドナトさんは生粋のローマっ子。料理はまさしくイタリアの味そのものだ。中でもカルボナーラはぜひ味わってほしい。[交]銀座駅A3出口徒歩5分 ※ランチタイム有
更新: 2019-04-26 09:33:51
看板のない店構えはまさに隠れ家と呼ぶのにふさわしい。扉の向こうに現れるカウンター席は高級寿司店を思わせる凛とした白木の一枚板。きっちりと和食の白衣を着た焼き手が檜の木箱から串を取り出し、華麗な手さばきで焼いてくれる。井口勝広さんが手掛ける「中目黒いぐち」の3号店。いぐち No.1[交]都営大江戸線ほか麻布十番駅7番出口
更新: 2017-12-20 15:48:16
「三ツ星カニ料理 洋食編」特集掲載店、「トミーナ」は築地場内にある唯一のイタリアン。魚河岸にある店らしく、新鮮な魚介を生かしたパスタとピッツァが楽しめる。とりわけ人気なのは、ズワイガニの身をたっぷり使ったカルボナーラ。[交]都営大江戸線築地市場駅から徒歩5分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:16
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt