ラーメンに関するグルメ記事


蔵前駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らーめん 改」の「貝塩らーめん 」

蔵前駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らーめん 改」の「貝塩らーめん 」

鮮魚系ラーメンを得意とする『いつ樹グループ』の出身らしく、スープの軸は貝のダシ。らーめん改 都営大江戸線蔵前駅A0出口から徒歩3分 ※ランチタイム有


銀座 篝|行列の絶えない人気ラーメン店(ラーメン/銀座)

銀座 篝|行列の絶えない人気ラーメン店(ラーメン/銀座)

都内でも指折りの人気ラーメン店に成長した。看板メニューは「鶏白湯SOBA」「煮干醤油SOBA」※ランチタイム有


銀座駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「銀座 風見」の「酒粕濃厚そば」

銀座駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「銀座 風見」の「酒粕濃厚そば」

銀座の路地裏の話題の店!白木造りの店構えと軒先まで香る酒粕とダシの香り。店内には一枚板のカウンターが設えてあり、扉を開けてもなおここがラーメン店であることを忘れてしまう。※ランチタイム有


東陽町駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らぁ麺やまぐち 辣式」の「パクチー麻婆まぜそば」

東陽町駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らぁ麺やまぐち 辣式」の「パクチー麻婆まぜそば」

辛さ、痺れ、香りがバランスよく整った四川麻婆餡で魅了。『ミシュランガイド東京2016』に掲載された早稲田の人気店『らぁ麺 やまぐち』による2号店。今回の店舗では、生醤油の香りを立たせた本店のラーメンとは真逆の「麻婆まぜそば」750円を看板に掲げている。[交]地下鉄東西線東陽町駅4番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有


居酒屋 蔵|味わい深いコの字に常連客の笑顔が弾ける(居酒屋/目黒)

居酒屋 蔵|味わい深いコの字に常連客の笑顔が弾ける(居酒屋/目黒)

夕方早い時間から常連客の笑い声が絶えない酒場だ。年季の入った木のカウンターも実にいい。


蒲田 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が蒲田を食べ歩いて見つけたおすすめランチ店

蒲田 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が蒲田を食べ歩いて見つけたおすすめランチ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、蒲田エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチの情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。


小川町 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が小川町を食べ歩いて見つけたおすすめ店

小川町 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が小川町を食べ歩いて見つけたおすすめ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、小川町エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。


池袋 グルメPart 2|人気グルメ雑誌編集部が池袋を食べ歩いて見つけたおすすめ店

池袋 グルメPart 2|人気グルメ雑誌編集部が池袋を食べ歩いて見つけたおすすめ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、池袋エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。


池袋 グルメPart 1|人気グルメ雑誌編集部が池袋を食べ歩いて見つけたおすすめ店

池袋 グルメPart 1|人気グルメ雑誌編集部が池袋を食べ歩いて見つけたおすすめ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、池袋エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。


大森 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が大森を食べ歩いて見つけたおすすめ店

大森 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が大森を食べ歩いて見つけたおすすめ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、大森エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。


必食!ラーメンBest12<後編>東京・横浜でおすすめの懐かし系5店

必食!ラーメンBest12<後編>東京・横浜でおすすめの懐かし系5店

必食!ラーメンBest12<後編>は、東京・横浜の懐かし系にしみじみ…。時代が変わってもやっぱり旨い、老舗のしみじみ系ラーメンをご紹介。エリア:恵比寿/横浜/神田/有楽町/浜田山 ※ランチタイム有


必食!ラーメンBest12<前編>東京でおすすめ最新派7店(ラーメン/東京)

必食!ラーメンBest12<前編>東京でおすすめ最新派7店(ラーメン/東京)

最新個性派に驚き!必食!ラーメンBest12<前編>は、スープをミルクフォームのように泡立てた泡系ラーメンなど、東京都内で食べられる個性光る最新ラーメンをご紹介。エリア:新宿御苑前/曙橋/恵比寿/蒲田/新橋/八丁堀/御茶ノ水 ※ランチタイム有


「鳴龍」の人気は担々麺!奥深いコクのスープに合わせた自家製麺!(担々麺/大塚)

「鳴龍」の人気は担々麺!奥深いコクのスープに合わせた自家製麺!(担々麺/大塚)

「創作麺工房 鳴龍(なきりゅう)」の人気は自家製の芝麻醤とラー油が豊かに香る「担担麺」だ。担々麺の概念をくつがえす、上品かつマイルドな味わいを堪能したい。店内にある製麺機で打ち上げる自家製麺は、醤油味、つけ麺など、それぞれのスープに合わせて使い分けている。[交]JR山手線大塚駅(南口)より徒歩6分 ※ランチタイム有


ハナビ|熊本県の契約牧場から直送する最高級の馬肉を使った極上の馬肉料理をトコトン味わう!(馬肉/東銀座)

ハナビ|熊本県の契約牧場から直送する最高級の馬肉を使った極上の馬肉料理をトコトン味わう!(馬肉/東銀座)

2015年7月に開業したホテルの1階に店を構える。看板を張るのが、熊本県の契約牧場から直送する最高級の馬肉を使った料理だ。通常よりも長く、4年以上かけて肥育された馬肉は、濃厚な旨みと脂の甘みを併せ持つ。ハナビ(HANABI) [交]地下鉄日比谷線ほか東銀座駅A1出口から徒歩5分 ※ランチタイム有


麺処秋もと|味、彩り、CPすべて申し分なし(ラーメン/市ヶ尾)

麺処秋もと|味、彩り、CPすべて申し分なし(ラーメン/市ヶ尾)

店主の秋本さんは、味噌ラーメンの名店『純連』をはじめ、数々の有名店で腕を磨いた人物。味噌や醤油、豚骨など、ひととおりのジャンルの店で修業経験を持つが、同店をオープンするにあたっては美しき清湯ラーメンを選択した。麺処秋もと[交]東急田園都市線市ヶ尾駅西口から徒歩2分 ※ランチタイム有


谷ラーメン|ガード下で半世紀愛されるノスタルジックラーメン(ラーメン/有楽町)

谷ラーメン|ガード下で半世紀愛されるノスタルジックラーメン(ラーメン/有楽町)

「谷ラーメン」はガード下にある、創業昭和42年の老舗。開店当時のレシピを守るラーメンのスープは、ゲンコツと背ガラ、チャーシュー用のモモ肉をとろ火で炊いて作る。[交]JR有楽町駅京橋口から徒歩2分 ※ランチタイム有


麺や 佐市|カキから抽出した渾身のスープ!(ラーメン/錦糸町)

麺や 佐市|カキから抽出した渾身のスープ!(ラーメン/錦糸町)

何と言っても無化調で、カキをたっぷり使い旨みを凝縮して抽出したというスープがスゴイ。一杯換算で8個くらいは使ってる、という贅沢。とろとろ濃厚でクリーミー、旨み絶大。惜しみなくのせられた刻み海苔との相性も◎。軽くソテーされたトッピングのカキもぷっくら素敵。麺や 佐市[交]JR総武線錦糸町駅北口から徒歩2分※ランチタイム有


新世界菜館|バランスが絶妙! 沁み入るカキの旨さ(中華料理/神保町)

新世界菜館|バランスが絶妙! 沁み入るカキの旨さ(中華料理/神保町)

このカキなくしては!という大黒神島産のカキの旨みを最大限に生かすべく、カキの火入れは寸止め。フルフルと食感も残ったままあんかけとスープにほどよくエキスも出て、沁みる美味しさ。しめじやしいたけ、たけのこ、品のいい醤油味のスープとのハーモニーも味わいたい。新世界菜館[交]地下鉄都営三田線ほか神保町駅A3出口から徒歩1分


麺葛彩|どろりと濃厚なのに後味はすっきり!味噌ラーメン(ラーメン/春日部)

麺葛彩|どろりと濃厚なのに後味はすっきり!味噌ラーメン(ラーメン/春日部)

旨みとコクを引き出した豚100%の清湯と、数十種類の野菜と果物が溶け込んだベジ白湯を注文ごとに雪平鍋で合わせて提供。ひと煮立ちさせることで濃厚なスープに仕立てている。「麺葛彩」東武野田線春日部駅西口から徒歩10分 ※ランチタイム有


大塚屋|名店『くるり』が屋号を変えて再出発(ラーメン/市ヶ谷)

大塚屋|名店『くるり』が屋号を変えて再出発(ラーメン/市ヶ谷)

濃厚味噌ラーメンの人気店『くるり』が屋号を変えてリニューアル。大塚屋 JR市谷駅から徒歩6分 ※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング