ラーメンに関するグルメ記事


麺や 佐市(ラーメン/錦糸町)|カキから抽出した渾身のスープがスゴイ!

麺や 佐市(ラーメン/錦糸町)|カキから抽出した渾身のスープがスゴイ!

何と言っても無化調で、カキをたっぷり使い旨みを凝縮して抽出したというスープがスゴイ。一杯換算で8個くらいは使ってる、という贅沢。麺や 佐市[交]JR総武線錦糸町駅北口から徒歩2分※ランチタイム有


名古屋エリア限定グルメ情報(16) 1日限定10杯!?  アラフィフにおすすめ!  大注目の屋台ラーメン

名古屋エリア限定グルメ情報(16) 1日限定10杯!? アラフィフにおすすめ! 大注目の屋台ラーメン

30代のころは、深夜にこってりとした豚骨ラーメンを食べても平気だった。しかし、アラフィフとなった今、深夜はおろか、昼間でもまったく食べられなくなった。だから、ラーメンはもっぱら昔ながらの中華そばを好んで食べている。しかし、今どきのラーメンはこってり系が主流。澄んだスープのあっさり系はかなり少数派なのだ……。


売り切れ御免!名物・贅沢だしそば|DAIKUMA(ラーメン/北茅ヶ崎)

売り切れ御免!名物・贅沢だしそば|DAIKUMA(ラーメン/北茅ヶ崎)

名物は真昆布と本枯れ節、シロクチイワシなど、厳選した魚介ダシのみでスープをとった30食限定の「贅沢だしそば」。動物系のダシは一切使わないが、魚や昆布、貝柱などの旨みがしっかり効いているため、物足りなさは全くない。DAIKUMA(ダイクマ)[交]JR北茅ヶ崎駅から徒歩12分 ※ランチタイム有


おっさん女子の吉祥寺パトロール(15) ラーメンの話題に乗れない人間が行く、吉祥寺のラーメン屋の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(15) ラーメンの話題に乗れない人間が行く、吉祥寺のラーメン屋の件

『やっぱラーメンは“家系”だよね』とか『動物系と魚介系のWスープがいいよ』とか話している人たちがいるが、ラーメンの話が苦手だ。どうしてラーメンの話をするときの男子は、青年からおっさんまであんなに饒舌なんだろうか……?


みそラーメンはこってりとあっさり二極化が進行中!?清く正しい、おとなのラーメン<味噌編>(ラーメン/東京)

みそラーメンはこってりとあっさり二極化が進行中!?清く正しい、おとなのラーメン<味噌編>(ラーメン/東京)

美味しいものには目がないこの世代にこそ、ぜひ味わっていただきたい至極のラーメン特集<味噌編>。東京都内のおすすめ店舗をご紹介!スパイシーで濃厚、ラードで覆われた熱々の札幌系味噌ラーメンや、どろりと濃厚なこってり系味噌が主流だったジャンルに、“清湯味噌”の兆しが見えてきました!


才色兼備かつ至極のラーメン!清く正しい、おとなのラーメン<塩編>(ラーメン/関東)

才色兼備かつ至極のラーメン!清く正しい、おとなのラーメン<塩編>(ラーメン/関東)

美しきラーメンの代表格といえば丼の底まで透けて見えそうなほどスープが澄んだ塩ラーメン。鯛や貝、地鶏など、素材のダシ感を堪能できるのが魅力です。神奈川・埼玉・東京都内のおすすめ塩ラーメンをご紹介します!


ギトギトに疲れた大人世代におすすめ!清く正しい、おとなのラーメン<醤油編>(ラーメン/関東)

ギトギトに疲れた大人世代におすすめ!清く正しい、おとなのラーメン<醤油編>(ラーメン/関東)

懐かし系の中華そばとは一線を画す、スタイリッシュなビジュアルの醤油ラーメンが最近のトレンド。見た目はもちろんのこと、味もイチ押しの東京・神奈川のラーメン店を6店ご紹介します!


蔵前駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らーめん 改」の「貝塩らーめん 」

蔵前駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らーめん 改」の「貝塩らーめん 」

鮮魚系ラーメンを得意とする『いつ樹グループ』の出身らしく、スープの軸は貝のダシ。らーめん改 都営大江戸線蔵前駅A0出口から徒歩3分 ※ランチタイム有


銀座 篝(ラーメン/銀座)|行列の絶えない人気ラーメン店

銀座 篝(ラーメン/銀座)|行列の絶えない人気ラーメン店

都内でも指折りの人気ラーメン店に成長した。看板メニューは「鶏白湯SOBA」「煮干醤油SOBA」※ランチタイム有


銀座駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「銀座 風見」の「酒粕濃厚そば」

銀座駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「銀座 風見」の「酒粕濃厚そば」

銀座の路地裏の話題の店!白木造りの店構えと軒先まで香る酒粕とダシの香り。店内には一枚板のカウンターが設えてあり、扉を開けてもなおここがラーメン店であることを忘れてしまう。※ランチタイム有


東陽町駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らぁ麺やまぐち 辣式」の「パクチー麻婆まぜそば」

東陽町駅でいま食べておきたい!唸るラーメン「らぁ麺やまぐち 辣式」の「パクチー麻婆まぜそば」

辛さ、痺れ、香りがバランスよく整った四川麻婆餡で魅了。『ミシュランガイド東京2016』に掲載された早稲田の人気店『らぁ麺 やまぐち』による2号店。今回の店舗では、生醤油の香りを立たせた本店のラーメンとは真逆の「麻婆まぜそば」750円を看板に掲げている。[交]地下鉄東西線東陽町駅4番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有


居酒屋 蔵|味わい深いコの字に常連客の笑顔が弾ける(居酒屋/目黒)

居酒屋 蔵|味わい深いコの字に常連客の笑顔が弾ける(居酒屋/目黒)

夕方早い時間から常連客の笑い声が絶えない酒場だ。年季の入った木のカウンターも実にいい。


蒲田 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が蒲田を食べ歩いて見つけたおすすめランチ店

蒲田 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が蒲田を食べ歩いて見つけたおすすめランチ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、蒲田エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチの情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。


小川町 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が小川町を食べ歩いて見つけたおすすめ店

小川町 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が小川町を食べ歩いて見つけたおすすめ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、小川町エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。


池袋 グルメPart 2|人気グルメ雑誌編集部が池袋を食べ歩いて見つけたおすすめ店

池袋 グルメPart 2|人気グルメ雑誌編集部が池袋を食べ歩いて見つけたおすすめ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、池袋エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。


池袋 グルメPart 1|人気グルメ雑誌編集部が池袋を食べ歩いて見つけたおすすめ店

池袋 グルメPart 1|人気グルメ雑誌編集部が池袋を食べ歩いて見つけたおすすめ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、池袋エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。


大森 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が大森を食べ歩いて見つけたおすすめ店

大森 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が大森を食べ歩いて見つけたおすすめ店

人気グルメ情報誌「おとなの週末」の覆面調査で発見した、大森エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報など、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。


必食!ラーメンBest12<後編>東京・横浜でおすすめの懐かし系5店

必食!ラーメンBest12<後編>東京・横浜でおすすめの懐かし系5店

必食!ラーメンBest12<後編>は、東京・横浜の懐かし系にしみじみ…。時代が変わってもやっぱり旨い、老舗のしみじみ系ラーメンをご紹介。エリア:恵比寿/横浜/神田/有楽町/浜田山 ※ランチタイム有


必食!ラーメンBest12<前編>東京でおすすめ最新派7店(ラーメン/東京)

必食!ラーメンBest12<前編>東京でおすすめ最新派7店(ラーメン/東京)

最新個性派に驚き!必食!ラーメンBest12<前編>は、スープをミルクフォームのように泡立てた泡系ラーメンなど、東京都内で食べられる個性光る最新ラーメンをご紹介。エリア:新宿御苑前/曙橋/恵比寿/蒲田/新橋/八丁堀/御茶ノ水 ※ランチタイム有


「鳴龍」の人気は担々麺!奥深いコクのスープに合わせた自家製麺!(担々麺/大塚)

「鳴龍」の人気は担々麺!奥深いコクのスープに合わせた自家製麺!(担々麺/大塚)

「創作麺工房 鳴龍(なきりゅう)」の人気は自家製の芝麻醤とラー油が豊かに香る「担担麺」だ。担々麺の概念をくつがえす、上品かつマイルドな味わいを堪能したい。店内にある製麺機で打ち上げる自家製麺は、醤油味、つけ麺など、それぞれのスープに合わせて使い分けている。[交]JR山手線大塚駅(南口)より徒歩6分 ※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング