MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

抹茶に関するグルメ記事

表示順:
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
ショッピングの休憩や仕事の打ち合わせなど、利用機会が多いカフェ。ここでは「表参道エリア」にスポットを当て、ランキング上位常連の人気店からひとりでも入りやすい穴場的な店、インスタ映えする店などいちおしの4軒をご紹介します!
 1481年に建立された川崎市の信行寺。住職の浅野さんが「仏教の教えをもっと身近に感じてほしい」と、6年前に新丸ビルのカフェとコラボで1週間の寺カフェを開いたところ好評で、3年前に常設の寺カフェをオープンさせた。
「表参道 茶茶の間」にある日本茶は、店主自ら茶畑に出向き惚れ込んだ、ブレンドしていない単一農園の単一茶種。一般流通していないオーダーメイドともいえる約30種の日本茶は、香り、味などから発想を得て「蒼天」や「桃源郷」などロマンを感じさせる独自のネーミングだ。
創業はなんと元禄3年。お茶と海苔の老舗として広く知られる『山本山』だが、本店にさりげなく併設された喫茶室は、知る人ぞ知る穴場だ。
[まめ茶和ん]のグルメ記事と写真のページ。汁粉&ぜんざい界に新風を吹き込んだのは、店長考案の「熱々わらび餅ぜんざい」。注文を受けてから国産の本わらび粉に和三盆糖を加えて練り、温めたぜんざいの上に流し入れ、抹茶きな粉をふったもの。
「秦庵」は毘沙門天脇の路地を入り、さらにビルの奥にある、隠れ家的な喫茶店。地元住民を中心に、知る人ぞ知る店として愛されている。[交]地下鉄東西線神楽坂駅1番出口より徒歩7分、都営大江戸線牛込神楽坂A3出口から徒歩5分 ※ランチタイムあり
歌舞伎座の上にこんなに素敵な庭園が。庭を眺めながらお茶を堪能できる『寿月堂』。「抹茶クリーム白玉ぜんざい」(1250円)のほか抹茶モンブランや抹茶パフェも人気。寿月堂 銀座歌舞伎座店 [交]銀座線 東銀座駅から徒歩1分 ※ランチタイム有
2016年3月、東銀座にオープンしたホテル「東急ステイ銀座」に併設された和カフェ。入り口は洋風の椅子が並ぶが、奥には小料理屋のようなカウンターがあり、中2階はソファと3つのエリアで構成されている。茶CAFE 竹若[交]地下鉄日比谷線ほか東銀座駅A2出口から徒歩2分 ※ランチタイム有
歌舞伎座の裏手にある、どら焼きが有名な老舗和菓子店『木挽町よしや』が、2015年11月にすぐ隣に出した甘味処。甘味よしや[交]地下鉄日比谷線ほか東銀座駅3番出口から徒歩4分 ※ランチタイム有
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt