Otoshu EXPRESSに関するグルメ記事


松戸の唸るラーメン、いま食べておきたい「松戸中華そば 富田食堂」の「雲呑そば」

松戸の唸るラーメン、いま食べておきたい「松戸中華そば 富田食堂」の「雲呑そば」

松戸の唸るラーメンは「松戸中華そば 富田食堂」のラーメン。つけ麺の名手『とみ田』が手掛ける『富田食堂』が移転リニューアル。グループ初となる淡麗系ラーメンを新たな看板メニューに掲げ、再スタートを切った。


西巣鴨の老舗すき焼き・しゃぶしゃぶ専門店のランチセットに驚愕必至

西巣鴨の老舗すき焼き・しゃぶしゃぶ専門店のランチセットに驚愕必至

しゃぶ辰(しゃぶたつ)/すき焼き・しゃぶしゃぶ/西巣鴨|東京オリンピックと同じ年に創業した、老舗の精肉卸しが営むすき焼き・しゃぶしゃぶ専門店のランチセットに驚愕必至!その全貌はこうだ。


中目黒の牛・豚・ジビエ、鎌倉野菜と楽しむ“カカオビストロ”

中目黒の牛・豚・ジビエ、鎌倉野菜と楽しむ“カカオビストロ”

BONNEL HOUSE(ボンヌ ハウス)/ビストロ/中目黒|ここ数年、カカオ商品のヒットやビーントゥバー専門店の台頭でブームになっているチョコレート。中目黒にオープンした『BONNEL HOUSE(ボンヌ ハウス)』が掲げるコンセプトは、“カカオビストロ”。


ベトナムで習得した製パン方法で作る本場のバインミー|EBISU BANH MI BAKERY(サンドイッチ/恵比寿)

ベトナムで習得した製パン方法で作る本場のバインミー|EBISU BANH MI BAKERY(サンドイッチ/恵比寿)

恵比寿にベトナムで親しまれている料理「バインミー」の専門店「EBISU BANH MI BAKERY(エビス バインミー ベーカリー)」がオープンした。マネージャーの片岡享さんとスタッフのトゥンさんが、ベトナム北部にある老舗ベーカリー店で2週間住み込み、本場の製パン法を習得。


平日ランチ限定、農林水産省内の食堂に幻のメニュー|手しごと屋 咲くら(レストラン/霞が関)

平日ランチ限定、農林水産省内の食堂に幻のメニュー|手しごと屋 咲くら(レストラン/霞が関)

食料自給率の高い官僚のエネルギー源で午後へのチャージ!平日のランチタイムのみ一般開放されている農林水産省内の食堂に、幻のメニューあり! それが写真の「イワシ鯨ステーキ膳」なのだ。


大岡山の唸るラーメン、いま食べておきたい「長浜ナンバーワン」の「煮たまごらーめん」

大岡山の唸るラーメン、いま食べておきたい「長浜ナンバーワン」の「煮たまごらーめん」

大岡山の唸るラーメンは「長浜ナンバーワン」のラーメン。本場・博多長浜の超人気豚骨店が東京に初上陸!昭和46年に豚骨の聖地・博多長浜で創業以来、地元で絶大な人気を誇るラーメン店。福岡市内を中心に店舗展開をしているが、東京への出店は意外にも今回が初という。


銀座で細部までこだわった本気の親子丼を食す|親子丼専門店 ○勝(丼/銀座)

銀座で細部までこだわった本気の親子丼を食す|親子丼専門店 ○勝(丼/銀座)

期せずして、脇を固めていた一品が人気メニューになることがある。銀座4丁目の人気焼き鳥店『ばぁーどはうす○勝(まるかつ)』が、ランチや夜の〆で提供していた親子丼がそれだ。


東小金井の唸るラーメン、いま食べておきたい「まるえ食堂」の「貝そば」

東小金井の唸るラーメン、いま食べておきたい「まるえ食堂」の「貝そば」

東小金井の唸るラーメンは「まるえ食堂」のラーメン。東小金井の人気店『くじら食堂』が二毛作店を開始!これまで夜だけの営業だった『くじら食堂』が、昼限定の二毛作店をオープンさせた。新ブランドで軸に置く「貝そば」のコンセプトは、「東京一、貝だしが効いたラーメン」。


初台で豚汁&天ぷらつきの平日限定そば定食|手打蕎麦 かわしま(そば/初台)

初台で豚汁&天ぷらつきの平日限定そば定食|手打蕎麦 かわしま(そば/初台)

渾身の蕎麦を味わって欲しいからと、一般的な蕎麦店では定番の丼モノを置かないのが店主の信条。それでも仕事の合間にやってくるお客の胃袋を満たしてあげたいと、約15年前の創業時から平日限定でランチメニューに載せているのがこの“定食”だ。


今日のランチはココ!赤坂で5種類の牛肉料理を詰め込んだお得定食|肉割烹 金舌 赤坂(和食/赤坂)

今日のランチはココ!赤坂で5種類の牛肉料理を詰め込んだお得定食|肉割烹 金舌 赤坂(和食/赤坂)

昼食に1500円は決して安くない。しかし、この内容なら誰しも納得するハズだ。


 “ホンモノ”にこだわるファン必見の鉄道バル|神田鐵道倶楽部(バル/神田)

“ホンモノ”にこだわるファン必見の鉄道バル|神田鐵道倶楽部(バル/神田)

6月1日にオープンした鉄道バル。国鉄時代から日本食堂として、列車食堂を営業していた「日本レストランエンタプライズ」が手がけるとあって、“ホンモノ”にこだわる。


神楽坂の唸るラーメン、いま食べておきたい「澄まし麺 ふくぼく」の「究極のかけそば」

神楽坂の唸るラーメン、いま食べておきたい「澄まし麺 ふくぼく」の「究極のかけそば」

神楽坂、「ふくぼく」が伝えたいラーメンは“ダシと麺”の味わい。潔いまでにシンプルを貫く「澄まし麺」は、見た目とは裏腹に、ひと口目から驚くほど力強い旨みに引き込まれる。


肉料理 それがし|牛肉はA5ランクの黒毛和牛が中心!日本酒に合う肉料理(肉料理/五反田)

肉料理 それがし|牛肉はA5ランクの黒毛和牛が中心!日本酒に合う肉料理(肉料理/五反田)

酒場、鶏料理など五反田、恵比寿で展開する人気店『それがし』が、5軒目となる店舗を5月8日に開店。ビルの2階にあるが、一見どこにあるか迷う。


蒲田の唸るラーメン、いま食べておきたい「鯛塩そば 狐狸丸」の「味玉鯛塩そば」

蒲田の唸るラーメン、いま食べておきたい「鯛塩そば 狐狸丸」の「味玉鯛塩そば」

蒲田の唸るラーメン、宇和島産の真鯛と大山どりの旨みが詰まった噂の塩ラーメン!「鯛塩そば 狐狸丸」看板の「鯛塩そば」は、愛媛県宇和島産の真鯛と大山どりの旨みを合わせた至極のWスープ。タレにもアラから抽出したダシを使っているので、鯛の旨みが濃縮されている。


ビブグルマンに2年連続掲載、東銀座『三ぶん』のお店|離亭 三ぶん(郷土料理/東銀座)

ビブグルマンに2年連続掲載、東銀座『三ぶん』のお店|離亭 三ぶん(郷土料理/東銀座)

ビブグルマンに2年連続で掲載された、東銀座の立ち飲み『三ぶん』が、着席スタイルの『離亭』をオープンした。こちらのランチメニューは「りゅうきゅう丼御膳」の1本勝負。


三鷹の唸るラーメン!いま食べておきたい「麺屋 さくら井」の「特製らぁ麺」

三鷹の唸るラーメン!いま食べておきたい「麺屋 さくら井」の「特製らぁ麺」

三鷹の唸るラーメンは「麺屋 さくら井」のラーメン。看板の「醤油らぁ麺」を支えるのはふくよかな鶏スープ。水炊き用に開発されたコクのある「はかた地どり」のガラと、脂のりのよい「大山どり」の丸鶏でとったスープに、醤油感を立たせた力強いタレを合わせている。


The Bridge Bar & Lounge|地元民も一見さんも一緒になって楽しめるブルックリンスタイル(バー/蔵前)

The Bridge Bar & Lounge|地元民も一見さんも一緒になって楽しめるブルックリンスタイル(バー/蔵前)

 カフェや雑貨店が急増中の蔵前に、オシャレなスタンディングバーが2016年4月11日にオープンした。 卵問屋の倉庫だった場所を改装した店内はNY・ブルックリンのアトリエを意識。


季節料理 根本|じっくり煮込んで骨まで美味しい!珠玉のさばみそ煮(日本料理/麹町)

季節料理 根本|じっくり煮込んで骨まで美味しい!珠玉のさばみそ煮(日本料理/麹町)

 四季折々の食材を使用する、創業から約20年の正統派の日本料理店だ。当時からお値段据え置きというランチの定食は、刺身や焼き魚、はたまた天丼など11種類を揃える。


新小岩の唸るラーメン!いま食べておきたい「usaco noodles」の「鶏・蜊そば」

新小岩の唸るラーメン!いま食べておきたい「usaco noodles」の「鶏・蜊そば」

新小岩、usaco noodles (ウサコ ヌードル)は美味しさだけではなく演出にも個性が光るラーメン注目店!熊本の地鶏「天草大王」と栃木の銘柄鶏「蔵王土鶏」でとった高級鶏スープで、タイプの異なる無化調ラーメンを展開。


『野菜を食べるカレーcamp』の豚汁専門店。|ごちとん(豚汁/代々木)

『野菜を食べるカレーcamp』の豚汁専門店。|ごちとん(豚汁/代々木)

全国で31店舗展開する『野菜を食べるカレーcamp』が、創業10周年記念日である3月14日に、本店のある代々木に開店したのが豚汁専門店。スペアリブにキーマ風 ちょい邪道、でも旨い反骨のパンク豚汁ごちとん(野菜を食べるごちそうとん汁)


ランキング


>>総合人気ランキング