MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

ランチに関するグルメ記事

表示順:
ホテル前の柘榴坂を店名に冠し、2017年4月に『グランドプリンスホテル新高輪』がニューオープン。シェフが切り分けるローストビーフ、ライブで焼かれる魚介と野菜の網焼きグリル、パティシエが盛り付けるジェラートと、ショーキッチンは圧巻だ。圧巻のショーキッチン
更新: 2018-10-06 12:00:00
グルメライターが駒場東大前の[BUNDAN COFFEE & BEER]を実食レポート。“文学”というと、ちょっと取っ付きにくいイメージだが、食からアプローチしてみてはいかがだろう。日本近代文学館内のこのカフェでは、過去の名作に登場した料理や、食を愛した文人に由来するメニューを楽しめる。
更新: 2018-12-04 16:56:49
グルメライターが[アスコット丸の内東京 トリプルワン シンガポール&チャイニーズキュイジーヌ]を実食レポート。日本でのシンガポール料理の先鞭をつけた『シンガポール海南鶏飯』が手がける、2017年3月にオープンしたホテルの新店。[住所]東京都千代田区大手町1-1-1 22階
更新: 2018-12-04 17:00:24
路地裏にいい店も多く、買い食いしたくなる美味も揃う街、麻布十番。散策でお腹がすいたら、雰囲気がある空間でランチ、いかがですか? 撮影/小澤晶子 取材/松田有美
更新: 2018-09-26 18:00:45
三井ガーデンホテル銀座プレミア レストラン スカイ|天井から床までの大きな窓から望める浜離宮恩賜庭園や銀座の街並み。ホテルの16階に店を構える眺望抜群のこちらは、2017年6月末に前菜のみだったブッフェを、すべてブッフェにしてリニューアルオープンした。
更新: 2018-09-24 18:00:00
カサブランカシルク 丸の内(無国籍料理/東京)は、「客船」をテーマに作られた、エレガントでオリエンタルな内装。加えて東京駅ビューまで楽しめるのだから、旅情気分がそそられること間違いなし。
更新: 2018-12-03 14:17:16
東京駅の宮崎料理店「万作」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真ページ。宮崎料理の名物として知られる鶏の炭火焼をはじめ、チキン南蛮、玉子丼など、『宮崎料理 万作』の名物料理が一度に楽しめるのが、「贅沢万作御膳」。[住所]東京都千代田区丸の内2丁目7−2 KITTE 5階 [TEL]03-6256-0872
更新: 2018-12-03 14:17:33
東京駅の四川料理店「四川豆花飯荘 東京店」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真ページ。シンガポールが本店の四川料理店。洗練された店内で飲茶コースをいただく昼下がりは、優雅そのもの。[住所]東京都千代田区丸の内1丁目5−1 新丸の内ビルディング6階 [TEL]03-3211-4000
更新: 2018-12-03 14:17:52
イゾラ スメラルダ(ピザ/東京)|ピッツァイオーロ(ピザ焼き職人)の大関さんにナポリピッツァの極意をたずねると、「窯を熟知することですね」。巨大な石窯は、わざわざイタリアから職人を呼んで組み上げたもの。
更新: 2018-12-03 14:19:02
金華豚料理 平田牧場 極(とんかつ/東京駅)|平田牧場が経営する店舗の中でも、“極”の名が付いたこちらは金華豚をメインに扱う。より多くの人に食べてほしいと始めたのが、量を減らし値段を抑えた平日限定ランチ。
更新: 2018-12-03 14:19:53
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt