MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

ランチに関するグルメ記事

表示順:
「ナングロガル」はオープンから約半年ながらも、本格的なネパール料理を愉しめると早くも評判を呼ぶ。来店する客の半分以上がネパール人ということも、その味の確かさを証明しているだろう。[交]JR総武線大久保駅北口から徒歩2分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:01
「カレー クローバー」は脱サラした主人と高いホスピタリティを持つ夫人の店主夫妻が営む、清潔感あふれる可愛らしい店。基本は様々な野菜をメインに取られたブイヨンに、手をかけた玉ネギと爽やかな酸味を演出するトマトが主張するカレー。[交]地下鉄千代田線湯島駅6番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:01
「ちょっとダサい店名がいいでしょ?」と朗らかに笑う夫人と、海外での和食店や寿司店での経験を持つ主人が切り盛りする、カレー専門店「カレー ★ スーパースター」。[交]東急東横線ほか自由が丘駅正面口から徒歩4分 ※ランチタイム有
更新: 2017-11-25 21:58:11
欧風、インド、タイなど世界各国のカレーが花盛りの都内で、昨今注目を浴びているのがスリランカカレーだ。その旗手として挙げられるのがこちらのお店「スパイシーレストラン アチャラ・ナータ」だ。[交]JR中央線ほか中野駅南口から徒歩3分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:01
大学時代にカレー作りにハマり、海外を旅しながらスパイスを学んで店を開いたという「curry 草枕」の店主。サラッとしているがスープカレーではない。スパイスが利いているがインド風でもない。ここでしか食べられないオリジナルのカレーなのだ。[交]新宿駅から徒歩7分、新宿三丁目駅C5出口から徒歩1分 ※ランチタイム有
更新: 2019-03-11 11:49:50
味とコスパで徹底調査!心地よさ、満足感、お得感。それらすべてを叶えてくれるのが、ホテルのランチブッフェです。腹ペコにして出かけましょう! エリア:浅草/新橋/みなとみらい/銀座/池袋 ※ランチタイム有り
更新: 2018-12-20 17:17:41
「江戸懐石 若福」は亀戸天神社内にある日本料理店。天神様の四季折々の花を眺めながら、ゆっくりと食事ができる。名物は「梅とろろ」と「厚焼き卵」。[交]JR錦糸町駅から徒歩10分、東武亀戸線 亀戸駅から徒歩8分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:08
浅草観音裏に、高い実力に唸る町の中華料理屋がある、『あさひ』だ。店主は4代目。祖父から引き継いだ味を守りつつ、新メニューの開発にも余念がない。中華そばに肉団子、パクチーラーメンなど、どれを注文しても外れはないが、とりわけ「冷やしそば」は秀逸。[交]地下鉄銀座線浅草駅6番出口から徒歩10分 ※ランチタイム有
更新: 2017-08-31 13:13:38
「切麦や甚六」は開店して約1年。冷たいものは、ぶっかけ、冷かけ、ざる、醤油うどん、温かいものはかけ、釜あげ、釜玉とあらゆる種類を揃えたうどん店だ。[交]地下鉄丸ノ内線新宿御苑前駅2番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:09
「スガハラ フォー」の自慢のフォーは鶏肉と牛肉の2種類を用意。[交]京王井の頭線神泉駅から徒歩10分、JR山手線ほか渋谷駅からバスで「松見坂下」下車すぐ ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:04
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt