MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

カフェに関するグルメ記事

表示順:
神楽坂で男ひとりでも平気な喫茶&甘味。しっとり大人の美味巡り。かつては文豪も多く暮らし、趣ある石畳の小道や料亭には今も花街の風情が残る、神楽坂。グルメライターがしっかり歩いて神楽坂の魅力探ってきました。
都内の人気エリアの一つ、高円寺。数多くある飲食店の中から、ここではおすすめのカフェを厳選してご紹介します。猫カフェなど流行のお店ではなく、昔ながらの雰囲気を保ちながらも新しいメニューを取り揃える、おしゃれな絶対に訪れるべきお店ばかりです!
下北沢を訪れたら絶対に訪れるべき、おすすめの喫茶店を厳選!懐かしさとモダンな雰囲気が共存する街で、こだわりの美味しいコーヒー・紅茶・日本茶を、お店自慢のスイーツとともに味わうのは至福の時間です。お買い物の合間に是非立ち寄ってみてください!
一応、おっさん女子も原稿を書いたり、作業をしたりと、家にこもりっきりの日も多いワケです。 そうするとコーヒーを自分で入れるのですが、私はハンドドリップで、コーヒー粉は『O屋』で買った『森のコーヒー』と『花のコーヒー』を家でも愛飲しているのでした……。
清流の名前をもった第3セクター鉄道が長良川鉄道です。 その名前の通り、ほとんどの区間で長良川に沿って走ります。 もともとは国鉄越美南線(えつみなんせん)、1986年に第3セクター鉄道に転換されました。 この路線の中ほどにあるのが郡上八幡駅。 水と郡上踊りで知られる城下町、郡上八幡への玄関口です……。
吉祥寺をフラフラしていると、喫茶店やカフェに吸い込まれてしまうおっさん女子である。 都内に好きな店が何軒かあるんだけど、銀座の場合は『K珈琲店』。 ここのカップ&ソーサーは、ウエッジウッドやジノリ、マイセンなどの高級系なのである。さらにお客さんの雰囲気に合わせてカップの柄を選んでくれて、出されるといった具合……。
夜お茶というのは、女子の習慣なのかもしれない。しかしおっさん女子と名乗りながらも、私も女子の端くれ、夜お茶は大好きでごわす。 平成も終って、令和になって、吉祥寺も変わるワケですが、でもこの店がなくなったら、吉祥寺はもう終わりなんじゃないの?という、夜お茶のできる店がおっさん女子的にあります……。
東京駅でおすすめしたいカフェはたくさんあります!その中でも朝早く7時頃から夜遅く22時頃まで利用でき、スイーツも美味しいお店などをまとめました!料理写真、最寄り改札口からの徒歩時間、営業時間、定休日の情報も載っています。
有楽町周辺のカフェ情報のまとめ記事です。グルメライターが実際に行って見つけた厳選4店をご紹介。気になるランチ・朝・夜の営業時間やおすすめメニュー、喫煙可否、穴場のお店なのか、など各店の特徴を分かりやすくご案内します!
2018年の11月に、吉祥寺パルコ内に吉祥寺で6軒目のスタバができました。 スタバがいくら増えても吉祥寺のカフェ難民は救済できません。歩き疲れたらカフェでひと休みしたいっていうのが普通の人間の感覚だと思うのですが、吉祥寺ってそんな普通の欲求を満たすのが難しいくらいに、カフェは激混みなんですよ……。
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt