MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

大盛りに関するグルメ記事

表示順:
グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩き調査したデカ盛り情報を厳選してご紹介!もちろん量が多いだけではなく、美味しさもお墨付き!定番のラーメン・焼肉・定食から、オリジナリティ溢れる料理まで、魅力的なメニューが続々登場します♪
「Dining Bar Arrays (アレイズ)」(洋食/品川)|とろとろ玉子&ライスの両脇を彩るのはマイルドなコクの自家製ハヤシと挽き肉入りのトマトソース。ビジュアルに生つばゴックンの「ハーフ&ハーフ」はソースの旨さをダブルで味わえる人気メニューだ。
立ちスパアッパーカット(洋食/高田馬場)|学生の街、高田馬場の超ボリューム「ミートソース」、思わず「大盛り注文してないですよ?」と言いたくなる量だが、これで並盛り(500g)、値段は380円……安!
虎ノ門で評判の肉ビストロ「ビストロ・ソングラム」が新橋に進出。ランチ限定の必食メニュー、それがモツナポリタンだ。
 店名は“お客さんにとって、この場所が楽しく幸せでありますように”という願いに由来。和食出身の店主による繊細で重層的な味わいの料理が並び、どれも“お腹いっぱいになって店を後にしてほしい”と大ボリューム。
 いわゆる喫茶店のスパゲッティだが、その辺のチェーン店と一緒にしてもらっちゃ困る。困る理由その一。
 埼玉県内や練馬近辺でいろいろな武蔵野うどん店を食べたが、理想形がここ。毎日、営業終了後に仕込んだあとひと晩寝かせ、朝に手打ちするうどんは、見た目からして極太。
中野エリアのうどん屋「讃岐のおうどん花は咲く」のグルメ記事とおすすめメニューの写真。「花は咲く」では「お客様にお腹いっぱいになって帰ってほしい」と、普通盛りを他店よりも多い350g以上で提供。とはいえ、うどんの味に一切の手抜き無し。[交]地下鉄丸ノ内線新中野駅2番出口から徒歩3分 ※ランチタイム有
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt