MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

必食 ラーメンBest13に関するグルメ記事

表示順:
豚骨スープの代わりに鶏白湯で家系ラーメンを表現した“家白湯”を夜限定で提供。ハワイ・ホノルルへの出店を夢見て「帆のる」と名付けた屋号。[交]都営三田線内幸町駅A3出口から徒歩3分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:08
浜田山エリアにあるラーメン店「支那そば たんたん亭」のグルメ記事と写真のページ。先代がスープに豚や鶏、煮干しを使うしみじみ系ラーメンの店「支那そば たんたん亭」を開いたのは約40年前。[交]京王井の頭線浜田山駅より徒歩15秒 ※ランチタイム有
更新: 2018-09-22 09:38:03
「恵比寿 栄楽」は昭和35年に原宿で創業。各地に点在する『栄楽』とは関係がなく、二代目・細谷隆広さんのご両親が独自に開業させたという。聞けば、『栄楽』は当時の流行り屋号。[交]JR恵比寿駅東口から徒歩8分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:08
「巴家」は大正8(1919)年創業の中華店。骨類は使わず、チャーシュー用の肩ロースや肩肉のみでダシをとり、毎日継ぎ足しながらスープをとる。麺は昔ながらの配合で作るしなやかでコシのある玉子麺。[交]地下鉄都営新宿線小川町駅B6出口から徒歩7分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:08
麺屋 西川の店主は元和食の料理人。看板「牛骨麺」のスープは美しく澄んだ牛清湯で、牛ゲンコツを丁寧に8時間炊いて作る。 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:09
必食!ラーメンBest12<後編>は、東京・横浜の懐かし系にしみじみ…。時代が変わってもやっぱり旨い、老舗のしみじみ系ラーメンをご紹介。エリア:恵比寿/横浜/神田/有楽町/浜田山 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:47:59
最新個性派に驚き!必食!ラーメンBest12<前編>は、スープをミルクフォームのように泡立てた泡系ラーメンなど、東京都内で食べられる個性光る最新ラーメンをご紹介。エリア:新宿御苑前/曙橋/恵比寿/蒲田/新橋/八丁堀/御茶ノ水 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:00
「角煮酢豚麺 ゆきふじ」では天然のダシにこだわった3種類の無化調ラーメンを展開。[交]地下鉄千代田線新御茶ノ水駅B3b口から徒歩1分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:08
ドイツ・ミュンヘンで評判のまぜそばが凱旋帰国。スプーンとフォークを使ってまずは全体をひっくり返し、麺とタレ、昆布ダシ、トッピングをよく混ぜ合わせて食べる。まぜそば 三ツ星[交]JR恵比寿駅西口から徒歩3分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:09
築地の元仲買人である「真鯛ラーメン 麺魚」の店主がスープの食材に選んだのは、肉にも負けない力強い旨みを持つ“真鯛”。[交]JR錦糸町駅南口から徒歩5分 ※ランチタイム有
更新: 2018-08-30 16:53:13
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt