タパスに関するグルメ記事


フェルミンチョ ボカ|カバとモダンタパスの陽気な関係 (スペイン料理/六本木一丁目)

フェルミンチョ ボカ|カバとモダンタパスの陽気な関係 (スペイン料理/六本木一丁目)

「美味しいカバを探していましたが、コンデ・デ・カラルはまさにイメージ通りです。バランスがよくて、味に奥行きがあるので料理を選ばない」と太鼓判を押すのは、スペインのミシュラン星付き店で修業を積んだ『フェルミンチョ』の作元慎哉シェフ。※ランチタイム有


おつまみ感覚で餃子をいただく、新宿三丁目の隠れ家的ワインバー(餃子/新宿三丁目)

おつまみ感覚で餃子をいただく、新宿三丁目の隠れ家的ワインバー(餃子/新宿三丁目)

餃子を看板メニューにかかげるワインバー。ニンニク不使用で、餡に中華スパイス・五香粉をふんだんに練りこんだ焼き餃子は、ジューシーで鼻腔を抜ける深い香りが印象的。


餃子とタパス 雷紋(餃子/新宿三丁目)

餃子とタパス 雷紋(餃子/新宿三丁目)

新宿三丁目「餃子とタパス 雷紋」の店舗情報・記事一覧をご紹介します。


無添加焼きそば BARチェローナ|昼は焼きそばオンリー夜はタパスとワイン、〆に焼きそばのバル(バル/白金高輪)

無添加焼きそば BARチェローナ|昼は焼きそばオンリー夜はタパスとワイン、〆に焼きそばのバル(バル/白金高輪)

白金高輪にオープンした「無添加焼きそば BARチェローナ」は昼は焼きそば一本、夜はタパスとワインを愉しむバルの“二毛作”店。売りは、B級、ジャンクなイメージを覆す、無添加焼きそば。 [交]地下鉄南北線、都営三田線白金高輪駅4番出口から徒歩3分※ランチタイム有


タパスだけで約50品 六本木でリーズナブルに飲みたいならココ!(スペイン料理/六本木)

タパスだけで約50品 六本木でリーズナブルに飲みたいならココ!(スペイン料理/六本木)

2016年3月、奥渋谷のポルトガル料理店『クリスチアノ』が、バレンシアバルを六本木の『アーク森ビル』2階にオープンさせた。メニューの約9割を占めるタパスは、独特の穀物といわれるチュファや乾燥パプリカ・ニョラなどを使用した約50品。スペイン バレンシアナ バル BULLICIO[交]地下鉄南北線六本木一丁目駅3番出口


Brasserie Bivouac|外観・内装は可愛らしいが、味は本格派。居酒屋感覚で使えるブラッスリー(フレンチ/神山町)

Brasserie Bivouac|外観・内装は可愛らしいが、味は本格派。居酒屋感覚で使えるブラッスリー(フレンチ/神山町)

渋谷の老舗クラブでDJなどをしながら、ホテルでフレンチを学んだという店長による、フレンチベースの手作りタパスがリーズナブルにいただける。料理の一つひとつが丁寧に作られており、温かみが感じられる味わいだ。ブラッスリー ビバーグ (Brasserie Bivouac) ※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング