MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

クラフトビールに関するグルメ記事

表示順:
天井が高く開放感がありながらも落ち着いた雰囲気のブルワリー。1/3パイントは378円から提供しており、3サイズを展開。
THE OLD STATION(オールドステーション)/ステーキ/東京駅|徹底管理のドラフトビールを提供するビアホール。華やかな香りと甘み、最後のコクが魅力の限定醸造「アルト」をはじめ、6種類のビールが揃う。
目も舌も肥えた大人を満足させるならこの店はいかがだろうか。大塚や恵比寿で人気の「麦酒庵」が手掛けた新店で、和食のコースに合わせて厳選したクラフトビールや日本酒とのペアリングを堪能できる。
島にはビールがよく似合う。このところ沖縄では地元ビールが盛り上がっている。
富山でも数少ないクラフトビールを揃えたバル。その2階にあるのが同じ名前の炭火焼きレストラン。
 カフェや雑貨店が急増中の蔵前に、オシャレなスタンディングバーが2016年4月11日にオープンした。 卵問屋の倉庫だった場所を改装した店内はNY・ブルックリンのアトリエを意識。
人形町の下町うまいもんグルメ散歩特集店舗!ぜひ試してほしいのが、米国で定評あるポートランドのオーガニックブルワリーがこの店のためにレシピを考案したというクラフトビール「NIHONBASHI IPA」。心地よい苦みとフルーティなテイストはどんなつまみにも合う傑作だ。
[クラフトビアバル IBREW WIRED]のグルメ記事と写真のページ。国内外のクラフトビールが、ビール好きなら飛びつかないわけがないこの価格!ともかくビール党だけれど、クラフトビールの妙な価格の高さに困惑していた私が、安心して痛飲、堪能できる店なのだ。
ミスジやラムシンなど焼き肉店で見かける希少部位。少し高いイメージがあるが、中目黒でオープンしたマーク マツオカ グリルでは、そんな希少部位を含め、様々な部位をグリルで少しずつ食べさせてくれる。
 カウンターの奥に並ぶのは10個のタップ。飲み口軽快なものから重厚感あふれるものまで、国内を中心とした醸造所で作られたクラフトビールを楽しめる。 ※ランチタイム有
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt