MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

コスパに関するグルメ記事

表示順:
淡路や唐津、七尾など産直で仕入れた魚介をふんだんに使用し、日本酒も蔵を巡り、食事に合うのものを中心に取り揃える。それらを「都心部に劣らぬ美味しさでカジュアルにコスパよく」をモットーに供してくれるのが同店だ。
更新: 2019-02-01 12:00:00
とある調査によれば、男性にとってパスタはモノ足りないランチの代名詞なんだとか。しかし、そんなイメージを覆すのが、ボロネーゼ専門店によるこのひと皿。
更新: 2019-01-24 12:00:00
洋食工房ヒロ(洋食/京成立石)|そそり立つ特大の海老フライ、その姿はまるでシャチホコ!? 見た目のインパクトもさることながら、旨さもケタ外れ。
更新: 2018-12-27 18:00:00
グルメライターが駒場東大前の[BUNDAN COFFEE & BEER]を実食レポート。“文学”というと、ちょっと取っ付きにくいイメージだが、食からアプローチしてみてはいかがだろう。日本近代文学館内のこのカフェでは、過去の名作に登場した料理や、食を愛した文人に由来するメニューを楽しめる。
更新: 2018-12-04 16:56:49
三井ガーデンホテル銀座プレミア レストラン スカイ|天井から床までの大きな窓から望める浜離宮恩賜庭園や銀座の街並み。ホテルの16階に店を構える眺望抜群のこちらは、2017年6月末に前菜のみだったブッフェを、すべてブッフェにしてリニューアルオープンした。
更新: 2018-09-24 18:00:00
食料自給率の高い官僚のエネルギー源で午後へのチャージ!平日のランチタイムのみ一般開放されている農林水産省内の食堂に、幻のメニューあり! それが写真の「イワシ鯨ステーキ膳」なのだ。
更新: 2018-06-07 11:52:59
磯のがってん寿司 東武練馬店のスタッフの元気な接客と新鮮ネタに思わず笑顔が出る。ミナミマグロや旬の光物もいいが、特に推したいのは磯の風味を感じる活貝。
更新: 2018-10-02 16:26:42
圧倒的なコスパの良さで昼時には行列ができる「鮨 石島」の姉妹店として2016年11月21日にオープン。本店と同じ握り、ばらちらし、おまかせ寿司の3種類のメニューを楽しめるのがうれしい。
更新: 2018-05-28 08:00:00
しゃぶ辰(しゃぶたつ)/すき焼き・しゃぶしゃぶ/西巣鴨|東京オリンピックと同じ年に創業した、老舗の精肉卸しが営むすき焼き・しゃぶしゃぶ専門店のランチセットに驚愕必至!その全貌はこうだ。
更新: 2018-05-16 12:00:00
ホテルのクラスを考慮するとコスパ抜群のランチセットは、4種類から選べるメインと小菜から成り、食材の旬に合わせて半月毎に内容が替わる。麻婆豆腐のみ常時提供で、日本における四川料理の父といわれる陳建民氏の愛弟子だった初代料理長から引き継いだ、伝統の味だ。
更新: 2018-05-18 16:28:01
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt