MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

淡路町駅に関するグルメ記事

表示順:
13年前、シンガポールで食べたチキンライスの旨さに衝撃を受けたという店主の松本さん。以来、研究に研究を重ねて作り上げたのが、このチキンライスだ。今も年数回、現地に赴き味を研究している。松記鶏飯 (SONG KEE JEE FAN)[交]丸の内線淡路町駅A4出口、都営新宿線小川町駅B6出口から徒歩3分 ※ランチタイム有
基本の「かけ」(小430円)や「ぶっかけ(小)」(480円) のほか、四谷の人気フレンチ『北島亭』と共同開発した、「カレーうどん」(小580円)も評判。牛骨ダシを加えた濃厚な味わいがやみつきに。カフェ風の明るい店内も◎。香川一福[交]淡路町駅 徒歩5分、小川町駅 徒歩5分、 神田駅 徒歩5分 ※ランチタイム有
秋葉原で昭和50年の創業以来、とんかつ好きを魅了する一軒「丸五 (まるご)」。豚肉はあえて産地を指定せず、約20種類の銘柄から、そのとき最高の状態のものを厳選して使う。[交]JR山手線ほか秋葉原駅から徒歩3分、小川町駅より徒歩5分、淡路町駅より徒歩5分 ※ランチタイム有
「吟ばん」店主の川上浩輝さんは言う「和酒のひとつであるジャパニーズウイスキーが、和の料理と合わないわけがないんです」。日本のウイスキーと和食との組み合わせに力を入れてきた。
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt