MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

Otoshu EXPRESSに関するグルメ記事

表示順:
東尾久エリアの和食店「cafe OGU1 (カフェ オグイチ)」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。お店は若い女性が切り盛りする、Wi-Fi完備の一見おしゃれなイマドキのカフェ。しかし、ここではオトナの心をくすぐる魅惑のメニューを出している。
グルメライターが食べ歩いて見つけた、松戸のいま食べておきたい、唸るラーメンは「松戸中華そば 富田食堂」のラーメン。つけ麺の名手『とみ田』が手掛ける『富田食堂』が移転リニューアル。グループ初となる淡麗系ラーメンを新たな看板メニューに掲げ、再スタートを切った。
しゃぶ辰(しゃぶたつ)/すき焼き・しゃぶしゃぶ/西巣鴨|東京オリンピックと同じ年に創業した、老舗の精肉卸しが営むすき焼き・しゃぶしゃぶ専門店のランチセットに驚愕必至!その全貌はこうだ。
BONNEL HOUSE(ボンヌ ハウス)/ビストロ/中目黒|ここ数年、カカオ商品のヒットやビーントゥバー専門店の台頭でブームになっているチョコレート。中目黒にオープンした『BONNEL HOUSE(ボンヌ ハウス)』が掲げるコンセプトは、“カカオビストロ”。
恵比寿にベトナムで親しまれている料理「バインミー」の専門店「EBISU BANH MI BAKERY(エビス バインミー ベーカリー)」がオープンした。マネージャーの片岡享さんとスタッフのトゥンさんが、ベトナム北部にある老舗ベーカリー店で2週間住み込み、本場の製パン法を習得。
グルメライターが食べ歩いて見つけた、大岡山のいま食べておきたい唸るラーメンは「長浜ナンバーワン」のラーメン。本場・博多長浜の超人気豚骨店が東京に初上陸!昭和46年に豚骨の聖地・博多長浜で創業以来、地元で絶大な人気を誇るラーメン店。福岡市内を中心に店舗展開をしているが、東京への出店は意外にも今回が初という。
期せずして、脇を固めていた一品が人気メニューになることがある。銀座4丁目の人気焼き鳥店『ばぁーどはうす○勝(まるかつ)』が、ランチや夜の〆で提供していた親子丼がそれだ。
4992views 銀座グルメ
グルメライターが食べ歩いて見つけた、東小金井のいま食べておきたい”唸るラーメン”は「まるえ食堂」のラーメン。東小金井の人気店『くじら食堂』が二毛作店を開始!これまで夜だけの営業だった『くじら食堂』が、昼限定の二毛作店をオープンさせた。新ブランドで軸に置く「貝そば」のコンセプトは、「東京一、貝だしが効いたラーメン」。
渾身の蕎麦を味わって欲しいからと、一般的な蕎麦店では定番の丼モノを置かないのが店主の信条。それでも仕事の合間にやってくるお客の胃袋を満たしてあげたいと、約15年前の創業時から平日限定でランチメニューに載せているのがこの“定食”だ。
昼食に1500円は決して安くない。しかし、この内容なら誰しも納得するハズだ。
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt