錦糸町グルメ

人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した、周辺に有名な「法恩寺」、「王貞治のふるさと墨田」、「能勢妙見山別院」などがある錦糸町エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報です。錦糸町の和食、ラーメン・つけ麺、カフェ・喫茶店・スイーツなどから錦糸町のランチ情報まで、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。掲載店舗は錦糸町のニット、錦糸町の麺や 佐市、錦糸町の鮨なかがわなど。


錦糸町グルメのグルメ記事一覧

錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

 うどんは白いものと誰が決めた! と言わんばかりにこちらのうどんはやや茶色い。それは「江戸時代と同じような」石臼挽きの小麦粉を使っているから。


讃岐うどん と ワインは意外と相性抜群!?錦糸町『分讃岐うどん あ季 時譚』

讃岐うどん と ワインは意外と相性抜群!?錦糸町『分讃岐うどん あ季 時譚』

 2017年11月に個性溢れる店がオープンした。定番の天ぷらや牛スジ煮込みに混じって、ローストビーフや鴨のロティといった洋のつまみが品書きに顔をのぞかせる。


東京担々麺 レインボー|バリエーションはまさに“色々”!7種7色の担々麺(坦々麺/錦糸町)

東京担々麺 レインボー|バリエーションはまさに“色々”!7種7色の担々麺(坦々麺/錦糸町)

10月に立川のラーメンスクエアにも出店を果たした注目の担々麺専門店。店名のとおり7色の担々麺を展開し、それぞれ異なった味わいを楽しめる。


GWは食で世界一周気分!錦糸町で世界グルメ紀行(東京)

GWは食で世界一周気分!錦糸町で世界グルメ紀行(東京)

「錦糸町」は、世界の料理が集まる多国籍なグルメエリア。そこで、食で世界一周気分を味わえるかどうか食べ歩いてきました!


すみだ珈琲(喫茶店/錦糸町)|味も雰囲気も心地よい地元も認める秀逸店

すみだ珈琲(喫茶店/錦糸町)|味も雰囲気も心地よい地元も認める秀逸店

コーヒーの美味しさで知られるこちらの専門店ではシンプルなケーキを味わおう。とりわけ「珈琲を使ったモカチーズケーキ」は、口に入れるとクリームチーズのコクの後から豆の香りが追いかけてくる絶妙な味わい。


LA MIHAI|各国の人々が行き交いここではみんな異邦人(ルーマニア料理/錦糸町)

LA MIHAI|各国の人々が行き交いここではみんな異邦人(ルーマニア料理/錦糸町)

 その裏手にあるのがルーマニア料理の『ラ・ミハイ』だ。写真の「人気三種のいいとこ取りプレート」(1500円)は、「いんげん豆のたたき」、「たらこのペースト」と通常は「フェタチーズ」が盛られるが、これをホール担当のユリアさんに「ルーマニアポテトサラダ」に変えたい旨を伝えると快く聞いてくれた。


バル ポルテーニョ(スペイン料理/錦糸町)|各国の人々が行き交いここではみんな異邦人

バル ポルテーニョ(スペイン料理/錦糸町)|各国の人々が行き交いここではみんな異邦人

錦糸町で日本人オーナーシェフが腕をふるうスペイン料理『バル ポルテーニョ』。アルゼンチン料理を目当てに向かった。


ロシア料理レストラン SKAZKA|各国の人々が行き交いここではみんな異邦人(ロシア料理/錦糸町)

ロシア料理レストラン SKAZKA|各国の人々が行き交いここではみんな異邦人(ロシア料理/錦糸町)

 まず向かったのはロシア料理の『スカズカ』。写真の「ニシンのマリネ」(1134円)、「ロシア風水餃子」(972円~)などを注文。


ヴェヌス サウスインディアン ダイニング(カレー/錦糸町)|スパイスの香り高さと奥深いコクがあとを引く

ヴェヌス サウスインディアン ダイニング(カレー/錦糸町)|スパイスの香り高さと奥深いコクがあとを引く

錦糸町のヴェヌス サウスインディアン ダイニングでは、まずメニューの豊富さに釘付け。60種類を超える料理がB4程度の大きさにパウチされた紙にギューッと羅列され、なかなか衝撃的。


東武ホテルレバント東京 ヴェルデュール(朝食ブッフェ/錦糸町)|他の追随を許さない圧倒的なメニュー数!

東武ホテルレバント東京 ヴェルデュール(朝食ブッフェ/錦糸町)|他の追随を許さない圧倒的なメニュー数!

 これは本当に朝食ブッフェだろうか? 約30メートルのブッフェ台には、約60品がズラリ。


20分かけて焼く特厚ホットケーキは中までふわっ!|喫茶 ニット(喫茶店/錦糸町)

20分かけて焼く特厚ホットケーキは中までふわっ!|喫茶 ニット(喫茶店/錦糸町)

[喫茶 ニット]のグルメ記事と写真のページ。創業52年。親子三代に40年選手のベテランスタッフが切り盛りするアットホームな純喫茶。ワインカラーのソファのボックス席も落ち着くし、壁にはさりげなく本物の押し葉が閉じ込められたタイルがあったり、年代物のお洒落なランプも魅力的。


麺や 佐市(ラーメン/錦糸町)|カキから抽出した渾身のスープがスゴイ!

麺や 佐市(ラーメン/錦糸町)|カキから抽出した渾身のスープがスゴイ!

何と言っても無化調で、カキをたっぷり使い旨みを凝縮して抽出したというスープがスゴイ。一杯換算で8個くらいは使ってる、という贅沢。麺や 佐市[交]JR総武線錦糸町駅北口から徒歩2分※ランチタイム有


すしBar 小路小路(寿司/森下)|見た目も華やかなつまみと絶品寿司が酒を誘う

すしBar 小路小路(寿司/森下)|見た目も華やかなつまみと絶品寿司が酒を誘う

 豊富な海鮮料理と珠玉の握りをつまみに夜な夜な杯を傾ける客で賑わう店。食材は店主の小島さんが「人任せにせず自分の目で見て納得のいくものを」と築地で吟味。


[Mrs.Burg] 魅惑のハンバーグのグルメ記事と写真(ハンバーグ/錦糸町)

[Mrs.Burg] 魅惑のハンバーグのグルメ記事と写真(ハンバーグ/錦糸町)

錦糸町エリアの「Mrs.Burg(ミセスバーグ)」の魅惑のハンバーグはガツン!というより、女性にも味わってほしい美味しさをと求めて行き着いた素材が岩中豚。あっさりした中にも肉の旨みと脂の甘みが、じんわり旨〜っと広がるようなハンバーグだ。


馬力|活気あふれる“ザ・大衆酒場”の趣も魅力(居酒屋/錦糸町)

馬力|活気あふれる“ザ・大衆酒場”の趣も魅力(居酒屋/錦糸町)

ホッピーは白・黒・赤の3種類を置き、焼酎はすべてキンミヤを使用。その他オリジナル酎ハイ「馬力ハイ」(378円)やニンニクをガツンと利かせた名物の「馬力とうふ」など、ドリンク・料理ともにメニューが充実。 ※ランチタイム有


三四郎(居酒屋/錦糸町)|昭和26年創業。もつ焼きから刺身までどれも間違いない旨さ。

三四郎(居酒屋/錦糸町)|昭和26年創業。もつ焼きから刺身までどれも間違いない旨さ。

昭和26年創業。もつ焼きから刺身までどれも間違いない旨さ。


おお、これか!本気のすっぽん(日本料理/錦糸町)

おお、これか!本気のすっぽん(日本料理/錦糸町)

滋養があって漲ってくるといえば、すっぽん。しかも、「万事屋 藤吉」のすっぽんが違う。


「鮨なかがわ」の職人技が光る寿司と逸品料理(寿司/錦糸町)

「鮨なかがわ」の職人技が光る寿司と逸品料理(寿司/錦糸町)

「鮨なかがわ」のメニューはその日のおまかせコースのみ。つまみとにぎりの両方を最後まで均等に楽しめるよう、酒のアテの合間に絶妙なタイミングでにぎりを織り交ぜてくれる。[交]JR総武線ほか錦糸町駅北口から徒歩8分


ニット|純喫茶&ホットケーキ好きなら一度は訪れたい名店(喫茶店/錦糸町)

ニット|純喫茶&ホットケーキ好きなら一度は訪れたい名店(喫茶店/錦糸町)

“溶ける途中で落ちないように”、とバターを爪楊枝でとめた「ニット」のホットケーキは、純喫茶好きの間では有名だ。創業51年目。週末には家族連れの姿も目につく。平成生まれの子どもたちにも受け継がれている、まさに昭和の味だ。ニット[交]JR総武線ほか錦糸町駅から徒歩約4分 ※ランチタイム有


最後の一滴まで飲み干したい鯛尽くしの鮮魚系ラーメン(ラーメン/錦糸町)

最後の一滴まで飲み干したい鯛尽くしの鮮魚系ラーメン(ラーメン/錦糸町)

築地の元仲買人である「真鯛ラーメン 麺魚」の店主がスープの食材に選んだのは、肉にも負けない力強い旨みを持つ“真鯛”。[交]JR錦糸町駅南口から徒歩5分 ※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング