門前仲町グルメ

人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した、周辺に有名な「人情深川ご利益通り」、「富岡八幡宮」などがある門前仲町エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報です。門前仲町のバー、寿司などから門前仲町のランチ情報まで、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。掲載店舗は門前仲町の酒亭 沿露目、門前仲町の寿司孝など。


門前仲町グルメのグルメ記事一覧

門前仲町で桃色断面の肉厚トンカツを食す!『洋食かつ 兎』

門前仲町で桃色断面の肉厚トンカツを食す!『洋食かつ 兎』

門前仲町の洋食店「洋食かつ 兎」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。洋食店だけど一番はとんかつ推し。看板はご覧の肉厚カツの面々だ。揚げ物が多いのは「家で作るのが大変だから。子連れママも気軽に来てほしくて」と店主。[住所]東京都江東区古石場3-11-25 [TEL]03-5875-8131


[江戸深川 鮨にしち(門前仲町)] おすすめ寿司のグルメ記事と写真

[江戸深川 鮨にしち(門前仲町)] おすすめ寿司のグルメ記事と写真

門前中町の寿司店「江戸深川 鮨にしち」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。艶やかな本マグロのトロ、江戸前の粋を感じる小肌に続き、イカ、サンマ、カスゴ、軽く昆布〆にした甘エビなど。タイミングよく1貫ずつ置かれる握りは、どれも姿が美しい。[交通アクセス]地下鉄東西線ほか門前仲町駅4番出口から徒歩2分


日本橋や銀座など有名店で腕を磨いた、職人の美しい握りに圧倒|すし おかしら(寿司/門前仲町)

日本橋や銀座など有名店で腕を磨いた、職人の美しい握りに圧倒|すし おかしら(寿司/門前仲町)

すし おかしら(寿司/門前仲町)|極めつきの天然ネタと3種の酢をブレンドし、爽やかな酸味の余韻を残すシャリと、おろし立ての本わさびで握る。最後にひと塗りするカツオ節の旨みを利かせた煮切り醤油がネタとシャリの見事な調和をもたらす。


門前仲町の下町うまいもんグルメ散歩!のんびり過ごすランチ、どっぷり酔いしれる夜グルメ

門前仲町の下町うまいもんグルメ散歩!のんびり過ごすランチ、どっぷり酔いしれる夜グルメ

門前仲町をグルメライターが食べ歩き取材。不動尊のお膝元の門前仲町はふたつの顔を持つ街でした!深川不動堂、富岡八幡宮と由緒ある寺社がある門前仲町。カレー、焼鳥、ラーメン、ワイナリーまでのんびり過ごす昼グルメ、どっぷり酔いしれる夜グルメをご紹介!


小さな酒蔵 あらばしり(居酒屋/門前仲町) |各地から揃う日本酒と肴でキュッ。居心地抜群の新進気鋭店

小さな酒蔵 あらばしり(居酒屋/門前仲町) |各地から揃う日本酒と肴でキュッ。居心地抜群の新進気鋭店

門前仲町の下町うまいもんグルメ散歩!特集掲載店。日本酒専門店の増える門前仲町内で1周年を迎えた店。日本酒は常時20種ほど、時季によってどんどん入れ替わる。


門前仲町の下町うまいもんグルメ散歩!|多幸坊(居酒屋/門前仲町)

門前仲町の下町うまいもんグルメ散歩!|多幸坊(居酒屋/門前仲町)

門前仲町の下町うまいもんグルメ散歩!店内に入って驚くのは、カウンターの上部に所狭しと並べられた短冊。刺身や梅きゅうなど、大衆居酒屋の定番から創作系メニューまで幅広く、価格帯は350円~800円程度と太っ腹。


びす寅(ビストロ/門前仲町)|和な店で食べるボリューミーな洋食

びす寅(ビストロ/門前仲町)|和な店で食べるボリューミーな洋食

下町うまいもんグルメ散歩!門前仲町特集掲載店。一見、和風居酒屋な趣だが、そのメニューはフレンチやイタリアンなど気取らぬビストロ系。料理はどの皿も気前よく盛られ、旨い料理とワインを堪能できる。


お招き屋・Didean(カレー/門前仲町)|参拝時に食べるべき薬膳カレー

お招き屋・Didean(カレー/門前仲町)|参拝時に食べるべき薬膳カレー

下町うまいもんグルメ散歩!門前仲町特集掲載店。深川不動堂への参道沿いにある薬膳カフェ。無農薬・減農薬野菜を化学調味料を使わずに調理している。


支那そば晴弘(ラーメン/門前仲町)|昼はラーメン、夜はつまみで一杯やってラーメンで〆る!

支那そば晴弘(ラーメン/門前仲町)|昼はラーメン、夜はつまみで一杯やってラーメンで〆る!

下町うまいもんグルメ散歩!門前仲町特集掲載店。支那そばの名店『ちばき屋』で修業した初代が開店し22年目、現在の店長は2代目だ。やはり「ちばき屋」仕込みの腕をふるう。


深川ワイナリー東京|昼は醸造所を見ながら試飲・販売、夜はワインバーとして堪能(ワインバー/門前仲町)

深川ワイナリー東京|昼は醸造所を見ながら試飲・販売、夜はワインバーとして堪能(ワインバー/門前仲町)

下町うまいもんグルメ散歩!門前仲町特集掲載店。住宅街にオープンした地元密着型ワイナリー。都内で醸造タンクを眺めながらワインが飲める希少なスペースだ。


YAKITORI APOLLO(焼き鳥/門前仲町)|昼はカフェ、夜は焼鳥。門仲が誇る“二刀流店”

YAKITORI APOLLO(焼き鳥/門前仲町)|昼はカフェ、夜は焼鳥。門仲が誇る“二刀流店”

下町うまいもんグルメ散歩!門前仲町特集掲載店。2012年にオープン。まるで横須賀のどぶ板通りを思わせるような外観かつ内装の中で、炭火で焼く絶品の焼鳥を楽しめる。


[酒肆一村] レモンサワーのグルメ記事と写真(居酒屋/門前仲町)

[酒肆一村] レモンサワーのグルメ記事と写真(居酒屋/門前仲町)

[酒肆一村(しゅし いっそん)]のグルメ記事と写真のページ。「酒亭 沿露目」の大野さんが2店目に出したこの店は、レモンサワーが看板酒。“名代”と名のつく基本形に、塩・甘・辛・苦の5種類が揃い、それぞれに味の緻密な計算がなされている。[交通アクセス]地下鉄東西線・都営大江戸線門前仲町駅6番出口から徒歩1分


Bar OPA 門前仲町|ハーブの香りとカリふわの食感がカクテルにも合う(バー/門前仲町)

Bar OPA 門前仲町|ハーブの香りとカリふわの食感がカクテルにも合う(バー/門前仲町)

門前仲町店オープン以来のスペシャリテ。実は創業オーナーの故・大槻健二さんが懇意にしていた、銀座『マルディグラ』和知徹シェフの直伝だ。


パッソ ア パッソ|北あかりが受け止める艶やかな旨み(イタリアン/門前仲町)

パッソ ア パッソ|北あかりが受け止める艶やかな旨み(イタリアン/門前仲町)

東京の下町で、独自の世界観を展開するイタリアン。オーナーシェフ・有馬邦明さんは、素材への探究心の深さで業界内でも著名な存在。


居酒屋 ゆうちゃん|隊長、ミルクハイ発見であります!(居酒屋/門前仲町)

居酒屋 ゆうちゃん|隊長、ミルクハイ発見であります!(居酒屋/門前仲町)

築地の仲卸で30年働いた初代が、昨年11月に1号店から歩いて5分ほどの場所にオープンしたのがこの店。こだわりの鮮魚や馬刺しなどの旨さ、盛りの良さは相変わらずの大盤振る舞い。 ※ランチタイム有


五感を刺激する計算された「沿露目」の至極のレモンサワー(バー/門前仲町)

五感を刺激する計算された「沿露目」の至極のレモンサワー(バー/門前仲町)

おとなの週末「レモンサワーが、変わった!」特集掲載。ほのかな明かりに照らされるカウンターだけの店内。しかし、そこに腰を落ち着けた刹那に、この店の携えた類まれなる底力は、すべての客の五感にヒシヒシと迫ってくる。そんな「沿露目 (ゾロメ)」の破壊力を端的に具現化しているのが[交]門前仲町駅1番出口徒歩3分


寿司孝|秘伝のヅケから大トロの希少部位まで食べ比べ(寿司/門前仲町)

寿司孝|秘伝のヅケから大トロの希少部位まで食べ比べ(寿司/門前仲町)

「マグロにこだわる三ツ星店」特集掲載店、門前仲町の「寿司孝」は約80年前に寿司屋台として創業したという老舗。天然本マグロにこだわり、大間など近海モノを中心に、夏~秋にかけて安定して脂がのるボストン産など、その時季に一番いい漁場で獲れた納得のいくものを厳選。[交]門前仲町駅1番出口から徒歩10分 ※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング