MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

長野県

長野県のグルメ記事一覧

表示順:
真田幸村が生きた長野の地を、観光列車に揺られながら、各駅停車で途中下車しながら、愛でる旅に出かけてみませんか。今回は観光列車「ろくもん」のおすすめポイントと、長野駅をご紹介します! 撮影/大西尚明、ツジノワタル(大阪) 取材/飯田 守(幸村)、飯田かおる(ろくもん、上田、長野)、松井さおり(小諸、田中、大屋、長野)
更新: 2018-09-21 14:17:40
真田幸村が生きた長野の地を、観光列車に揺られながら、各駅停車で途中下車しながら、愛でる旅に出かけてみませんか。前編では小諸駅~上田駅をご紹介します!
更新: 2018-09-20 15:29:26
真田公園に隣接する茶屋。作りたての素朴なおやきが楽しめ、米粉でできたおやきに味噌を塗った「こねつけ餅」もまた美味。おやきや総本家 松代店 ※ランチタイム有
更新: 2018-09-13 18:30:29
地元産のそばを石臼で丁寧に挽き、打ち立てを提供。蕎麦倶楽部 井泉庵 (セイセンアン)※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:14
かつて小諸に在住していた文豪・島崎藤村も通った店で、濃厚な手作り豆腐や甘辛いソースで楽しむソースかつが名物。料亭で腕を磨いた店主が丁寧にダシをひいて作る小鉢が多数付くのも特徴的で、本格的な味に驚かされる。 ※ランチタイム有
更新: 2018-06-15 16:13:39
歴史を感じる蚕室造りの店内でいただけるのは、信州産の石臼挽きそば粉で手打ちした二八そばと、地元産のくるみをすりつぶして醤油で絡めた名物のくるみおはぎ。風味豊かなそばも、甘じょっぱくもちもちとしたおはぎも絶品だ。[交]しなの鉄道線 田中駅より徒歩22分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:14
長野県の上田駅が開業した明治21年に創業。老舗ながら大衆食堂の趣きを持つうどん屋だ。名物「馬肉うどん」は、昔から馬肉食の文化がある信州ならでは。馬肉が柔らかく煮込まれ、汁にもやはり馬肉のダシが効いていて味わい深い。中村屋[交]上田駅から徒歩3分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:14
『真田太平記』執筆のために上田を訪れていた池波正太郎が通っていた蕎麦屋「刀屋 (かたなや)」。挽きたて打ちたての信州そばは太くてコシが強く、つゆは比較的辛め。盛りがよく、小サイズで一人前だ。味噌ダレで食す「真田そば」も魅力だ。[交]各線 上田駅より徒歩13分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:14
大正5年に創業した老舗の菓子店。看板菓子は、創業当時から続く「真田十万石最中」で、香ばしい最中の中にすっきりとした甘さのつぶあんがぎっしり詰まっている。爽やかなしそ餡を城の形をした最中で挟んだ「海津慕城」140円も美味。
更新: 2017-12-20 15:48:14
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt