日本橋グルメ

有名グルメ情報誌の覆面調査で発見した、日本橋、日本銀行、貨幣博物館が人気の日本橋エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報です。日本橋のハンバーグ、弁当、ステーキ、寿司、イタリアン、居酒屋、和食などから日本橋のランチ情報まで、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。掲載店舗は日本橋のミートビストロ・タン、日本橋のつじ半、日本橋の三重テラスや日本橋のま石など。


日本橋グルメのグルメ記事一覧

炎天下、歩いて食べての1ヶ月!日本橋の素顔を晒すグルメ雑誌の覆面トーク

炎天下、歩いて食べての1ヶ月!日本橋の素顔を晒すグルメ雑誌の覆面トーク

老舗も新店も混在する日本橋は歩くほどに楽しい発見が!旨い店を探しながら感じたこの街の魅力と、覆面のナイショ話を語り尽くします! 撮影/大西尚明、西㟢進也(小野屋、高直)、小澤晶子(ふた麦) 取材/肥田木奈々


東京日本橋で涼むならここ!日本橋でおすすめの老舗のカフェ2店

東京日本橋で涼むならここ!日本橋でおすすめの老舗のカフェ2店

散策の合間に、老舗のカフェでひと休み。江戸文化が薫る日本橋は今も昔も美味しい店が集まっています。品格あるこの街の風情にしっくりと馴染むのは、何といっても和のお店。暑い夏、東京の日本橋で涼むのにおすすめな老舗カフェを2店 ご紹介。


「日本橋 やぶ久」の看板メニューは旨みと辛みのカレー南蛮

「日本橋 やぶ久」の看板メニューは旨みと辛みのカレー南蛮

「日本橋 やぶ久(そば/日本橋)」は明治35年創業の老舗だが、お客さんの声に応えて進化し続けている。そのひとつが、看板メニューとも言えるカレー南蛮。


絶品ご当地料理が味わえる!日本橋で郷里の味に舌鼓

絶品ご当地料理が味わえる!日本橋で郷里の味に舌鼓

美味しさの参勤交代!?江戸の粋ばかりでなく、各都道府県のアンテナショップもあり、また郷里の味も楽しめるのが日本橋界隈。ある人には懐かしき味の店として、またある人には秀逸な和食の店として楽しめる店を、まずは探してきました。


天然の地魚のみにこだわった寿司ネタ|にぎにぎ一 八重洲本館(寿司/日本橋)

天然の地魚のみにこだわった寿司ネタ|にぎにぎ一 八重洲本館(寿司/日本橋)

日本前寿し にぎにぎ一 八重洲本館では1貫100円~の価格帯に関わらず、ネタのほぼすべてに国内の漁場で採れた天然地魚を使用している(調査日は天然本マグロのみボストン産)。


【絶品】日本橋で見つけた「三ツ星ご当地麺」3店

【絶品】日本橋で見つけた「三ツ星ご当地麺」3店

肩肘張らず気軽にご当地の美味を楽しみたいなら、麺はいかが?日本橋で見つけたうどん、蕎麦、ちゃんぽんというご当地麺が食べられる三ツ星店を紹介します!


日本橋の“人気洋食店”の夜の顔!「洋食で一杯」おすすめ3店

日本橋の“人気洋食店”の夜の顔!「洋食で一杯」おすすめ3店

「洋食で一杯!」は日本橋ならではの楽しみ。老舗が多い日本橋にはハイカラな洋食店が多くありますが、夜は酒を愉しむ洋風居酒屋としてにぎわっているとのこと。真偽を確かめるべく、を覗きに出かけてきました。


「これぞ!」という店を厳選!日本橋の和のお店(ランチ情報付き)

「これぞ!」という店を厳選!日本橋の和のお店(ランチ情報付き)

江戸文化が薫る日本橋は今も昔も美味しい店が集まっています。品格あるこの街の風情にしっくりと馴染むのは、何といっても和のお店。日本の伝統を個性豊かに受け継ぐ粋な店を探してきました!


日本橋の「二代目 長崎楼」は両親の代からの味を守る「長崎ちゃんぽん」のお店

日本橋の「二代目 長崎楼」は両親の代からの味を守る「長崎ちゃんぽん」のお店

店名通り、ご両親の代からの味を守る長崎ちゃんぽんのお店。メニューは潔く「チャンポン」「皿うどん」「炒麺」の3種類で、量によって松竹梅となる。


日本橋に青森全域から集まった素材を使った料理!|日本橋 三冨魯久汁八(和食/日本橋)

日本橋に青森全域から集まった素材を使った料理!|日本橋 三冨魯久汁八(和食/日本橋)

「青森の郷土料理というわけではなくて、青森の食材を使った料理です」と店主の石沢さん。三方の海、山に囲まれ、水にも恵まれた青森の食材、その素晴らしさを発信したいというのが願いだ。


「奈良旬菜 創作料理 あをによし」で奈良の食材の魅力を多彩な日本酒とともに!

「奈良旬菜 創作料理 あをによし」で奈良の食材の魅力を多彩な日本酒とともに!

日本橋にある奈良県のアンテナショップ「奈良まほろば館」。その運営に携わってきた面々が、「実際に奈良の食の提案を楽しめる場所を」ということで2016年11月に実現したのがこちらの「奈良旬菜 創作料理 あをによし」だ。


日本橋に久保田で有名な新潟の朝日酒造が経営するお店|越後の蔵 にほんばし 越州(郷土料理/日本橋)

日本橋に久保田で有名な新潟の朝日酒造が経営するお店|越後の蔵 にほんばし 越州(郷土料理/日本橋)

日本橋の「越後の蔵 にほんばし 越州」は久保田で有名な新潟の朝日酒造が経営。越州は千秋楽という食用米を復活させて醸した酒で、同社の基本“食中酒”として料理に寄り添う味わい。と同時に、新潟の食を味わってもらおうというのが狙いだ。


讃岐うどん ほし野|コシに終始しない「手打ちの麺」の食感!(うどん/日本橋)

讃岐うどん ほし野|コシに終始しない「手打ちの麺」の食感!(うどん/日本橋)

“伸びのあるコシ”と店自体が謳っている通り、手打ちの麺の食感がなかなか秀逸。力強い弾力に終始することなく、適度にモチッとした感じは喉越しもいい。


「蕎麦居酒屋」として日本橋で人気!福井名物のおろし蕎麦と鮮魚|御清水庵 清恵(そば/日本橋)

「蕎麦居酒屋」として日本橋で人気!福井名物のおろし蕎麦と鮮魚|御清水庵 清恵(そば/日本橋)

ご主人の出身地である福井の美味を知ってもらおうと15年前に「御清水庵 清恵」を日本橋に開店。以来、昼は外二で打つ蕎麦に青首大根の搾り汁とかえしで作るツユをかけた名物のおろしそばなどが楽しめる蕎麦店として。


ブラッスリー TOYO(洋食/日本橋)|日本橋で宴会もチョイ飲みもおまかせ!

ブラッスリー TOYO(洋食/日本橋)|日本橋で宴会もチョイ飲みもおまかせ!

日本橋の洋食店「ブラッスリー TOYO」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。1階は喫茶、2階のレストランでは懐かしい美味しさの洋食やおつまみメニューが楽しめる。200席の広々とした空間には個室も用意。[住所]東京都中央区日本橋1-2-10


日本橋のど真ん中で味わう "本物"の京料理に心酔|京の馳走 はんなりや(郷土料理/日本橋)

日本橋のど真ん中で味わう "本物"の京料理に心酔|京の馳走 はんなりや(郷土料理/日本橋)

2階の店へと続く階段を進むとお香がほのかに漂い、店内に入れば凛とした空気が心地いい。カウンターには大鉢のおばんざい、メニューを開けば京の味覚が勢ぞろい……そう、ここは日本橋の小京都。


きよ川|蕎麦屋でも居酒屋でも使い勝手のいい地元密着店(そば/日本橋)

きよ川|蕎麦屋でも居酒屋でも使い勝手のいい地元密着店(そば/日本橋)

蕎麦と季節料理、どちらも主役。昼はサラリーマンが通う蕎麦屋として、夜は豊富なつまみで一杯、〆に蕎麦を手繰る居酒屋として。


ひよく亭(日本料理/日本橋)|つまみは安くて量も満足!人気ランチは行列必至

ひよく亭(日本料理/日本橋)|つまみは安くて量も満足!人気ランチは行列必至

「ひよく亭」は元力士の先代が新橋で創業し、日本橋に移って約30年。現在は京都の日本料理店で修業した2代目が切り盛りしている。


まぐろ 高直|江戸っ子夫婦が切り盛りする人情味あふれる魚の店(魚介・海鮮料理/日本橋)

まぐろ 高直|江戸っ子夫婦が切り盛りする人情味あふれる魚の店(魚介・海鮮料理/日本橋)

「焼き、煮付け、刺身。魚はこれだけ」。そう言って、にっと笑う「まぐろ 高直」店主の前島さん。日本橋で生まれ育った生粋の江戸っ子で、築地のマグロ仲卸で40年近く働いていた目利きのプロでもある。よって市場に旧知の仲間も多く、質のいい天然物を仕入れられるのだそう。


これぞ隠れ家!日本橋の地下に広がる秘密のコの字酒場|小野屋(居酒屋/日本橋)

これぞ隠れ家!日本橋の地下に広がる秘密のコの字酒場|小野屋(居酒屋/日本橋)

日本橋「小野屋」は知らなければ絶対と言っていいほど素通りしちゃうんじゃないだろうか。入り口は1階の酒屋に入ってすぐ脇にある魅惑の階段。


ランキング


>>総合人気ランキング