MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

西荻窪グルメ

西荻窪グルメのグルメ記事一覧

表示順:
ビルの2階という立地ながら、連日満席という人気店がこちら。理由は明快だ。
年に数回は中国へ渡り、食材の仕入れや食べ歩きに努めるという早田さん。医食同源をテーマにした料理は、丁寧に仕込んだ自家製調味料や漢方を使い、食べて美味しいだけでなく健康的、かつ本場クオリティ。
西荻窪、O寿し1(おすしいち)はガラス張りのエントランスに、カナダの古材を使ったカウンター。「寿司屋っぽくしたくなかった」と大将の松田さんがいうように、寿司屋然とした感じはない。
大阪で30年以上牛肉と向き合ってきた親方(料理長)が、牛串文化を東京に広めたいと腕を振るう店。品川から直送された厳選和牛が堪能できる。
[もつ吉 西荻窪店]人気の「スーパーレモンサワー」には、広島の完全無農薬栽培のパイオニア、岡本さんの“太陽のレモン”が使われている。皮ごと食べられるのはもちろん、糖度が高くて酸味が強すぎず、清々しい果実感。[交通アクセス]JR中央線西荻窪駅南口から徒歩2分
ポコポコと音を立て、いい香りのするサイフォンを前に、カウンターでマスターと世間話をするもよし。ロッジ風の椅子席でひとり読書もまたよし。[住所]東京都杉並区西荻南3-10-2[TEL]03-3333-2889[営業時間]12時~19時
おとなの週末「中央線レトロ喫茶めぐり」特集掲載店舗。おすすめは「ソーダフロート」。運ばれてうっとり、ザクロシロップを使ったグレナデンソーダのピンク色に浮かぶ真っ白なアイス……。昭和50年から続くアンティークな内装の中で味わうと、さらに格別。
週末には、土日限定の「カオソイ」(ココナッツ風味のカレー麺)を求めてやってくるお客も多い、アジアンご飯とカレーの店。※ランチタイム有
 野菜を豊富に使い、絶妙なスパイス使いで食欲がそそられるモロッコ料理。「ラム肉のハンバーグ」は、独自に配合されたクミンなどのスパイスが利いていて、羊肉の甘みがじんわりと広がる逸品だ。
「西荻 サレカマネ」のナチュラルな内装がやけに落ち着く、ニュータイプと言ってもいいシャレた立ち呑み。ワインは全てフランス産でグラス500円〜、ボトル3500円〜。
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt