MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
大阪ローカル 穴場メシ

大阪ローカル 穴場メシ

旨い店、穴場的な店、そして、大阪らしいユニークな人……。 出張で大阪を訪れた人なら必読の、大阪エリア限定の情報をセレクトしてお届け! 

大阪ローカル 穴場メシのグルメ記事一覧

表示順:
そろそろ鍋が恋しくなる時期だろう。 悩んだ末、訪れたのは今里にある韓国炉端「万宝家」(マンボーチップ)。生野で家庭的な韓国料理が食せる名店だ……。
とにかくガツガツ食べて、グイグイ飲んでも実にお手ごろ価格。 大阪は日本橋の黒門市場にあるサムギョプサル専門店「黒門豚美人」は、日本在住の外国人やK-POP好きな女子から人気のお店だ……。
心憎いお店がまたミナミの、それもスナックビルの地下にオープンした。 5月15日に開店したばかりの立ち呑みスタイルの中華バル「スタンド呑竜」だ。 このバル、値段は手ごろで、さらに料理も一級品……。
バーや居酒屋の空き時間を間借りをする“ヤドカリ”がブームの大阪。 そんなヤドカリ戦国時代に、勝負に出た人物がいる。 あのカルト的な人気を誇る、シンガー「LEE-BEN」(リーベン)さんが、岸里にあるライブバー「SOLEIL」でヤドカリ。屋号は「Bastet Na-Na」(バステト ナーナ)という。
キムチサンドと聞くと、「キムチとパンの相性はどうなの?」と訝しがる人もいるだろう。実は自分自身もそうだった。大阪だし、はじめはネタだろうと……。 「いやいやいや……!ホンマ旨いから」と周りが口をそろえて言うのが、関西ではたびたびテレビに登場する珈琲館「ロックヴィラ」だ。
「とにかく何を食べても旨いねん!! あんなお店があったなんて驚きや」 そう言うと、周りの人たちも同じ反応。 「日本で韓国よりも美味しい韓国料理を食べたのは初めて」と韓国人女性までが言う。そのお店こそが、韓国家庭料理「鶴本家」だ……。
新大阪にある「コナモンキッチン」はお好み焼きからステーキまで提供する人気店。 なかでも、この店で話題を呼んでいるのが「ぺったん焼き」。 お好み焼きの生地と具をまぜて、ぺたんこに薄く焼きあげた、この店のオリジナルメニューだ……。
食べた瞬間、絶句……! いやはや、またしても人には明かしたくない絶品料理と出合ってしまった。 新大阪駅から歩くこと約15分。阪急三国駅にほど近い場所にある沖縄・九州料理の創作バル「まんた」にその料理はある……。
今里筋は中川にある創作居酒屋「みそじ」には、この地では知る人ぞ知る、名物ママがいる。 この店を切り盛りする、松下君子ママの人柄を慕って集まる常連たちが絶賛する「テールスープ」をはじめ、どこか懐かしくてなぜか優しい味の料理がそろう、家庭的であたたかいお店なのだ。
六本木と銀座に続いて、大阪・梅田のハービスプラザに「BLT STEAK OSAKA」が6月21日にオープンした。 東京にある2店とは趣が異なり、店内は実にラグジュアリー感が満載。 見渡すと特注のクリスタル・シャンデリアが輝き、4室の個室まで用意されているのだ……。
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt