MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

京都府

京都府のグルメ記事一覧

表示順:
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。門上武司が関西でおすすめする担々麺をご紹介。スタッフ全員で一丸となり精魂込めて稲から育て収穫したお米は英気の宿る、恵みの味わい
京都でランチをするなら絶対に行くべきお店を、雑誌「おとなの週末」のグルメライターが厳選してご紹介!定番の「和定食」はもちろん、夜はちょっと高級で手が出せない「すき焼き」もお昼ご飯なら安くお得に食べられるんです!ひとりでもお気軽にどうぞ♪
「冷麦始めました」に夏の到来を感じる目にも舌にも涼やかな極上ののど越し!
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。門上武司が関西でおすすめする担々麺をご紹介。
京都寺町三条と打てば、自動的に『すき焼き 三嶋亭』と続くぐらいに知られた名店。ここでは熟達の仲居さんが一枚ずつ選び抜かれた牛肉を調理してくださいます。
京都市内をグルメライターが食べ歩いて見つけたジャンボ焼肉を提供するお店。国際的な観光都市として、その名を世界に響かせている京都。常識を超えるジャンボな焼肉が、ビッグサイズに慣れているはずの外国人観光客のド肝を抜いている!
100倍楽しくなる「京都出張時に絶対食べたいグルメ」を厳選紹介。辛口京都人によって磨かれた普段使いの味からすき焼きまでを紹介。食の奥深さをご堪能ください。
「広東料理 竹香」のすぐそば。祇園のど真ん中の町家造りに、気遅れするかもしれないが、一見さんでも安心して入れる。祇園 葵(バー/祇園)
京料理の名店で磨いた腕を、昼1000円代の料理でも発揮。高級店と同じ仕事を今も貫き、ダシはもちろんカツオとコンブでいちからひき、「鯖の山椒味噌煮」の鯖に至っては、骨を全部取り除く丁寧な下処理を徹底。和食と和酒 美碧(日本料理/四条河原町)
かつてお茶屋だった建物は、網代の腰壁などいたるところに普請道楽の片鱗が。こちらのうどんは、カツオやイワシなど数種の節でとった深みのあるダシに、やわらかな麺がしっかり絡むタイプ。権兵衛(うどん/祇園)
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt