MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

神保町グルメ

神保町グルメのグルメ記事一覧

表示順:
食材本来の旨みを、自家燻製や各種ソース作りなどの手仕事で引き出す実力派ビストロ。食べると身体中が喜び出すような、素朴で力強いひと皿に出合える。
更新: 2019-09-19 12:00:00
神保町といえば、本屋が多く立ち並んでいることで有名!実はオフィスもたくさんあり、昼時はサラリーマンやOLで賑わいます。そんなグルメ激戦エリアの中でも人気店をピックアップ!ランキング上位店や女子人気店などをジャンルごとにご紹介します。
更新: 2019-07-17 14:52:58
広島に汁なし担々麺の文化を広めたパイオニアが東京に初出店。“広島汁なし担々麺”の代名詞である花椒がたっぷりかかるため、熱々の湯気と共に爽やかな香りが立ち上る。
更新: 2019-07-19 11:23:17
岩手県出身の料理長・鈴木万美さんと夫で店主の淳さんは「なるべく生産者の顔が見えるものを」と、岩手県はじめ各地の農家や蔵元に足を運ぶ。そして出合った全国各地の旬を集めた料理と、こだわりの酒を振舞ってくれるのが同店だ。
更新: 2019-02-09 12:00:00
 「キッチン南海 神田神保町店」のカレーは口に運べばふっと甘みを感じたあとから辛い!こんもり盛られたライスの上に注がれたカレーは深い黒みを帯びて熱々!
更新: 2019-07-17 13:04:17
 スプーンを口に近づけてパクリとやったときの鼻腔に抜けるスパイス感、と同時にルウの中には心地いい甘み、そして余韻にほんのりビターな大人な感じ。これがまたなんとも言えずクセになる。
更新: 2019-07-17 13:03:46
「トリュフ餃子」は薄皮のやや小ぶりな餃子を口に近づけるとフワ~ンとトリュフの香り! パクリとやれば肉汁溢れる餡と交わって口内に旨みが広がり、これはもう間違いなくワインである。
更新: 2019-06-18 14:58:53
「兵六 (ひょうろく)」はコの字カウンターに古色漂う佇まい。シンプルだが丁寧に作るつまみと酒を美味しく飲ませる工夫に優れ、多くの文化人に愛されてきた歴史ある酒場だ
更新: 2018-04-26 16:45:38
神保町の中華店「北京亭」の酢豚に関するグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。町中華メニューの中でも、ちょっと贅沢な気分を味わいたいときに選ぶのが酢豚。それゆえ失敗は許されない。そんな期待を裏切らない北京亭(ペキンテイ)の酢豚![住所]東京都千代田区西神田2-1-11
更新: 2018-10-13 11:30:28
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt