MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

神泉グルメ

神泉グルメのグルメ記事一覧

表示順:
2018年2月、徳島県が情報発信拠点として開業。レストラン、バー、マルシェ、宿泊施設が揃うなど、充実の内容だ。
たっぷりのオリーブオイルと、少量のバターで揚げ焼きにした目玉焼き。雪のように上にかかっているのは、黄金色のボッタルガ(イタリア産のカラスミ)だ。
渋谷界隈を若者の街と敬遠するのはもったいない。10分も歩けば、昔ながらの落ち着いた神泉に辿り着く。「裏渋通り」とも呼ばれる道沿いには路地が伸び、大人が通いたくなる名店が潜んでいる。裏の裏まで歩いて探した店をご紹介!
小さな『まるや』の看板を見て路地の奥へ。趣は料亭風でちょっと躊躇するが、戸を開ければ気さくなおかみさんが笑顔で迎えてくれる。
おとなの週末「路地裏で舌鼓」特集掲載店舗。店主が各地で買った民芸品で埋め尽くされた不思議な空間。大皿料理とたまに登場するメンチカツカレー。
入口が分かりづらいため最初は不安になるが、スタッフは元気で明るく、酒も肴も旨いコスパのよい店。なにしろコリコリの「げそわた焼」がひと皿90円だ。
おとなの週末「路地裏で舌鼓」特集掲載店舗。 メインの肉や魚料理に、850円の定食セットを頼むと野菜中心の小鉢7品とご飯、味噌汁が付いてくる。お惣菜と酒が充実し、定食以外にも利用できる。
渋谷神泉エリアの郷土料理店「ひしゅうや」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。地方色豊かな九州の中でもとりわけ宮崎県の郷土料理は楽しい。素朴ながらもパンチのあるメニューがいっぱいあるからだ。
 松濤の住宅街の一画に、神泉で人気の和食店『ぽつらぽつら』の2号店として昨年オープンした。新鮮な野菜や、旬の魚介、契約農場から届く肉など、厳選された食材を使用し、シンプルに調理された料理を楽しめる。
ガーリック ガーリック (Garlic Garlic)|疲れた体にニンニクは欠かせまい。匂いは少々気になれど、体の底からパワーの湧く感じ。※ランチタイム有
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt