末広町グルメ

人気グルメ情報誌の覆面調査で発見した、周辺に有名な「神田明神」、「湯島聖堂」、「秋葉原電気街」などがある末広町エリアの本当に旨い店、厳選のおすすめランチ、ディナー情報です。末広町の焼きそば、牛かつ、黒毛和牛、アンガス牛、和食、中華料理などから末広町のランチ情報まで、とっておきのおすすめグルメ情報のページです。掲載店舗は末広町の中国雲南酒膳坊 過橋米線、末広町の牛かつ かつ宗など。


末広町グルメのグルメ記事一覧

越後屋|布海苔でつないだのど越し抜群の滑らかな蕎麦(そば/末広町)

越後屋|布海苔でつないだのど越し抜群の滑らかな蕎麦(そば/末広町)

 新潟県出身の店主が営む老舗で、東京にへぎそばを紹介した先駆け的存在でもある。香りを生かすため、石臼引きした国産蕎麦粉を使用し、弱火でじっくり練った青森県・尻屋崎周辺で採れる上質な布海苔ををつなぎにして打つ。


仲卸が選ぶとびっきり美味しいフルーツパフェ(カフェ/末広町)

仲卸が選ぶとびっきり美味しいフルーツパフェ(カフェ/末広町)

 その時期に一番美味しい、“旬のフルーツ”に徹底してこだわる店。店主の星野郷子さんが見事なカットで盛り付けるのは、仲卸をしているご主人が、熟練の目利きと確かな信頼関係で大田市場より厳選してきたフルーツの数々だ。※ランチタイム有


中国雲南酒膳坊 過橋米線|「蝦入り米線炒め」は米を使った麺ならではの伸びやかな弾力がクセになる(中華料理/末広町)

中国雲南酒膳坊 過橋米線|「蝦入り米線炒め」は米を使った麺ならではの伸びやかな弾力がクセになる(中華料理/末広町)

「過橋米線(カキョウベイセン)」とは、鶏ガラでダシをとり、鶏の脂を浮かべた熱々のスープに米粉を原料にした麺をくぐらせて食す、中国雲南省でなじみ深い料理のこと。この米の麺を使った焼きそばが常連の間でひそかな人気を呼んでいる。[交]地下鉄銀座線末広町駅4番出口から徒歩1分 ※ランチタイム有


[閉店]組み合わせは無限大の牛かつ!多彩なソースと調味料(牛カツ/末広町)

[閉店]組み合わせは無限大の牛かつ!多彩なソースと調味料(牛カツ/末広町)

「牛かつ かつ宗」が牛かつに使用するのは、アメリカ産のなかでも特に旨みと風味が強いアンガス牛。御膳にはおろしポン酢や塩麹など5種類のタレをはじめ、温泉卵やすりたてのゴマもつく。[交]地下鉄銀座線末広町駅2番出口から徒歩1分 ※ランチタイム有


ランキング


>>総合人気ランキング