MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

水道橋グルメ

水道橋グルメのグルメ記事一覧

表示順:
『かつ吉』(水道橋)|骨董に囲まれた広い古民家のような内装の、創業56年を迎える老舗とんかつ屋が出す「替わりカツ丼」は、まるで和風ビビンパのような趣き。150℃前後の低温でじっくりと揚げたカツを醬油ベースの特製ダレにくぐらせ、上からとろろをかけている。
更新: 2018-12-04 18:00:00
中庭の緑を望めるレストランがあるのは、JR水道橋駅からほど近い静かな路地の一角だ。 ここで頂けるのが車エビ、貝類、白身魚と季節の野菜の具だくさんブイヤベース。
更新: 2018-05-18 16:28:38
カレー&オリエンタルバル 桃の実 水道橋店(カレー/水道橋)|「いつか自分らしいカレーが作りたい」。そんな思いを抱えて店主の加来さんはインドにも修業に行った。
更新: 2018-05-04 21:00:00
 天に向かってそそり立つ3種の天ぷらは、注文後に揚げられる。そのため品がササッと出るわけではない(むしろ少し待つ)が、圧倒的迫力の天ぷらたちに胃も心も、サイフまでもが大満足。
更新: 2018-05-07 10:36:15
「魚河岸 日向丸」は水道橋駅近く、ビルの奥に軒を構える。回転寿司ではあるけれど、いわゆる回転寿司とはちょっと違う、普通の“回らない”寿司屋のような凛とした空気感を漂わせている。[住所]東京都千代田区三崎町2-20-10 勝又ビル
更新: 2018-10-02 17:12:38
おとなの週末「ハムカツで呑む!」特集掲載店舗「スタンドヒーロー」。厚さが2cmもあるロースハムをハムカツに。細かい衣がカリカリで、なかのハムは酒がぐいぐい進む濃い目のしっかりした味だ。[交]JR中央線 水道橋駅 東口から徒歩2分、都営地下鉄三田線 水道橋駅から徒歩4分
更新: 2017-09-05 15:12:40
「三ツ星エビ料理 洋食編」特集掲載店、「菩提樹 (ボダイジュ)」のエビフライは特大サイズの車エビが、皿の上で躍っているかのように盛りつけられており、圧巻のたたずまいだ。[交]JR水道橋駅東口から徒歩2分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:16
新潟県民のソウルフードとして知られるタレカツを東京に広めたパイオニア。特徴は、薄切り肉と醤油ベースの漬けダレ。新潟米「こしいぶき」を硬めに炊いたご飯も美味で、一気にかき込んでしまう。タレカツ 神保町本店[交]JR線ほか水道橋駅東口から徒歩3分、地下鉄半蔵門線ほか神保町駅A4出口から徒歩約7分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:12
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt