MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

上野グルメ

上野グルメのグルメ記事一覧

表示順:
熱々の韓国石鍋の中で湯気を立てているのは、和牛のすじ肉を2時間煮込み、ひと晩寝かせてとったスープで作るポトフだ。中には玉ネギ、ニンジン、大根、ゴボウと有機農法の根菜がたっぷり入り、塩味のコクあるスープに野菜の甘みが溶け出している。
東京都内の「居酒屋激戦区」の1つとして知られる上野。実際にグルメライターが調査したところ、確かにガード下や駅の周辺に、見逃せない安ウマ店をたくさん発見!その中でも特におすすめしたいお店の情報を、厳選してご紹介します!
上野・御徒町エリアを人気グルメ情報誌「おとなの週末」のライターが食べ歩いて見つけた、本当におすすめしたい、昼も夜も楽しめるお店情報。周辺に有名な「上野動物園」、「アメヤ横丁」、「鈴本演芸場」などがある上野のグルメ情報を徹底紹介!
上野エリアを人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが食べ歩いて見つけた、本当におすすめのランチ情報。和食・洋食・中華・カレー・食べ放題など特におすすめの9店舗をご紹介します!営業時間や休日などの店舗情報もあり。
おとなの週末「蕎麦呑み、天国。」特集掲載店舗。“クールな生粉打ち蕎麦と粋な角打ちワイン”をコンセプトに登場した新業態の蕎麦バル。
沼津港海将 一号店 (ぬまづこうかいしょう)(魚介・海鮮料理/上野)|東京都内に数軒あって、どの店も行列ができるほど人気の「海鮮食べ放題ランチ」というシステム。そして、これまた最近大人気のセルフサービスで何十種類ものアルコールが飲み放題という、通称「大人のドリンクバー」。
「アメ横の“安かろう・悪かろう”というイメージを、いい意味で裏切りたいんです」と言う店主の大橋磨州さん。自ら網元などへ足を運んで交渉し、漁師が自信をもって獲った魚を漁師の言い値で仕入れている。だからこそ朝獲れの最高の素材がいただける、漁師も客も喜ぶ仕組みを作り上げた。
 ガード下に突如現れる、タイの屋台を彷彿とさせる店。開放的な雰囲気のなかで本場さながらの味わいが楽しめると評判だ。
食べてよし、飲んでよし、飲んだ後にもよし。サラリーマンからツーリストまで、アメ横ガード下ならではの雑然とした賑わいがいい。珍々軒 (ちんちんけん)の[交通アクセス]はJR上野駅不忍口から徒歩3分
 どっしりした食べ応えで鮮度の良さが光るもつ焼きを提供。もつ焼き激戦区・上野で勝負するだけあり、定番の他に「ちれ(脾臓)」や「ふわ(肺)」などの珍しい部位なども揃える。
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt