MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

まとメシ編集部のページ

表示順:
東京都内で贅沢な夜を過ごすならこの寿司店で決まり!日々の疲れが吹き飛ぶ旨さとコスパは悶絶級!高級寿司もハレの日にはいいけれど、普段使いできる店で極上握りを味わえたら感激もひとしお。知っていれば絶対得するコスパ抜群寿司店をグルメライターが徹底調査。
更新: 2018-09-08 20:53:43
神楽坂にあるフレンチ「ラ・コリンヌ」のグルメ記事と写真のページ。フランスや都内の名店で経験を積んだシェフの料理は見るからにアートなひと皿。伝統的なフレンチの技法を基本にしつつ、「五感で楽しみ、記憶に残る味を」という独自の世界観があふれている。[住所]東京都新宿区神楽坂2-20-1
更新: 2018-10-12 16:00:35
小川町の喫茶店「ジャズ オリンパス!」のカレーに関するグルメ取材記事と写真。店の奥に鎮座するのはJBLのスピーカー「Olympus」。50年以上前の名器から鳴り響く、ジャズの心地良い音がこの店の主役である。[住所]東京都千代田区神田小川町3-24 お茶の水ホテル昇龍館
更新: 2018-10-12 16:03:57
表参道の「蔦珈琲店(ツタコーヒーテン)」にはいつも変わらない一杯があり、身を落ち着けられる空間がある。その価値をしみじみ教えてくれるような店だ。1988年の開店以来、毎日自家焙煎され、手縫いのネルでドリップされるコーヒーは、ブラジルサントスNo.2。[住所]東京都港区南青山5-11-20
更新: 2018-10-12 16:07:37
Entree A(オントレ・アー)のオリジナルカクテル「アグネスジントニック」は、クリーミーな泡が絶妙な口当たりで、ビールに代わる最初の一杯として人気だ。ほかにもズブロッカがベースの色鮮やかな「やよい」、モヒートに青りんご風味を加えた「あすみ」など遊び心が楽しい。
更新: 2017-12-21 18:00:00
時間別でじっくりさっくり飲み食いできる!新幹線に乗るまでにご飯を食べたい、酒を飲みたいけど、どこに行けばいいのかお悩みの方、必見。時間別に使える三ツ店を探してきました!エキソト・エキナカグルメ完全覆面調査、第一弾はディナー編です!
更新: 2019-02-19 10:07:23
『ロッジ赤石』は浅草のオアシスである。小さな厨房で2代目の小沢康純さんが腕を振るうメニューは、サンドイッチ類から洋食、丼と幅広い。中でも人気なのが「エビサンド」
更新: 2018-09-08 20:59:21
「おすすめはこちら」というブレンドには、「カゼ」と「ニレ」の2種類がある。「ニレ」はオールドビーンズを使った深煎りでやや苦め、「カゼ」は煎りがちょっと浅め。
更新: 2018-09-08 21:00:22
「カフェ ブールマン」は1980年にオープンした店、街の住人の憩いの場であった。2012年から現店主の吉岡さんが引き継ぎ、少し遅めの15時からの開店となり、週末にはトップクラスの出演者によるジャズライブ等が行われる。
更新: 2018-09-08 21:01:10
中華を代表する冬の味といえば、そう上海ガニ!中華街で雰囲気ともども食べるのもいいが、都内でもコスパにすぐれた美味なる上海ガニは楽しめる。季節が終わるまでにぜひ一度は足を運ぶべし。
更新: 2018-12-04 16:34:54
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt