記事総数:3343  総PV数:9572570

公開済みのグルメ記事


魚力(和食/渋谷 神山町)

魚力(和食/渋谷 神山町)

「魚力」は大森で海鮮問屋として開業し、戦後、渋谷に移転。魚屋の片隅で食堂の営業を始めたのは昭和60年から。[アクセス]小田急小田原線 代々木八幡駅から 徒歩10分、JR各線 渋谷駅から 徒歩15分 ※ランチタイム有


珈琲店 トップ 渋谷駅前店(渋谷/喫茶店)

珈琲店 トップ 渋谷駅前店(渋谷/喫茶店)

渋谷エリアの喫茶店「珈琲店 トップ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。渋谷のド真ん中に、昭和の喫茶文化が息づく。「珈琲店 トップ 渋谷駅前店」は渋谷スクランブル交差点が誕生する20年も前から駅前で営業している。


たらこスパゲッティ発祥の店はココ!「壁の穴 渋谷本店」(パスタ/道玄坂)

たらこスパゲッティ発祥の店はココ!「壁の穴 渋谷本店」(パスタ/道玄坂)

創業当時、日本のパスタは炒めが主流で、茹で上げは馴染みがなかった。これに挑戦したのが「壁の穴 渋谷本店 (カベノアナ)」の創業者。今や定番の「たらスパ」を生み出したのもこの店だ。[交]渋谷駅 徒歩5分 ※ランチタイム有


山家 支店(居酒屋/道玄坂)

山家 支店(居酒屋/道玄坂)

渋谷 道玄坂の大衆居酒屋「山家支店」は昭和の雰囲気と価格。山家支店(ヤマガ シテン)は先代の母が乾物屋の店先で焼き鳥を出したのが始まり。以来、炭火焼き鳥メインの大衆酒場として本店と支店を構え、街の変貌を見てきた。


おでん割烹ひで(渋谷 神泉/おでん)

おでん割烹ひで(渋谷 神泉/おでん)

渋谷 神泉のおでん店「おでん割烹ひで」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。花街に育てられた粋な味わいのおでん店「おでん割烹ひで」が創業したのは、円山町がまだ花街として栄えていた頃。旦那衆が常連で、通りも賑やかだったという。[アクセス]京王井の頭線 神泉駅から徒歩2分


とりかつチキン(定食/渋谷)ー渋谷の揚げ物専門の定食屋

とりかつチキン(定食/渋谷)ー渋谷の揚げ物専門の定食屋

渋谷の定食店[とりかつチキン]の おすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。渋谷百軒店の雑居ビルの奥にある、揚げ物専門の定食屋。ラードでカラッと揚げたフライを頬張れば、渋谷のお袋の味を実感できる。[住所]東京都渋谷区道玄坂2-16-19


「たるや」は渋谷生まれのお好み焼き・鉄板焼き屋(お好み焼き/道玄坂)

「たるや」は渋谷生まれのお好み焼き・鉄板焼き屋(お好み焼き/道玄坂)

「たるや」は渋谷生まれのお好み焼き・鉄板焼き屋。戦火での一時閉店を経て、お好み焼き・鉄板焼き屋となった今も焼酎や酒が充実している。[交]渋谷駅から5分 百軒店


名曲喫茶ライオン(喫茶/渋谷)-渋谷の都内最古の昭和文化遺産的な存在

名曲喫茶ライオン(喫茶/渋谷)-渋谷の都内最古の昭和文化遺産的な存在

渋谷の喫茶店「名曲喫茶ライオン」は来年で創業90年。建物は空襲で一度全焼したが、創業者自らデザインした昭和25年当時の佇まいを残す。現オーナーの石原圭子さんは3代目でネルドリップで淹れるコーヒーは店名の由来でもあるロンドンの『ライオンベーカリー』直伝。[住所]東京都渋谷区道玄坂2-19-13


[野川] 渋谷のんべえ横丁で異彩を放つ一軒(居酒屋/渋谷)

[野川] 渋谷のんべえ横丁で異彩を放つ一軒(居酒屋/渋谷)

[野川] のグルメ記事と写真のページ。のんべえ横丁で異彩を放つレンガ造りの一軒。昔は映画関係者や役者の常連客が多かったという。亡き父が戦地ミャンマーで食べた煮物をヒントに作った「ビルマ煮」など、“ここだけの味”で迎えてくれる。 [交]渋谷駅 のんべい横丁


[なだ一(おでん/渋谷)] 戦後の名残を残す渋谷のおでん屋

[なだ一(おでん/渋谷)] 戦後の名残を残す渋谷のおでん屋

渋谷のおでん店「なだ一」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。「なだ一」は屋台時代から3代続くのんべい横丁のおでん屋。宮大工が手がけたという情緒溢れる店内では、大ぶりのタネが鍋でふつふつと炊かれ、郷愁を誘う。[住所]東京都渋谷区渋谷1-25-10


鳥福(焼き鳥/渋谷)|渋谷で焼き鳥ひと筋

鳥福(焼き鳥/渋谷)|渋谷で焼き鳥ひと筋

渋谷の焼き鳥店「鳥福(とりふく)」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。昭和7年から屋台をひき、焼き鳥ひと筋に暖簾を守ってきた。日替わりで約10種のブランド鶏を揃え、紀州備長炭でジューシーに焼いてくれる。[住所]東京都渋谷区渋谷1-25-10


ポルトガル菓子店 ナタ・デ・クリスチアノ(ポルトガル菓子/渋谷)のグルメ記事

ポルトガル菓子店 ナタ・デ・クリスチアノ(ポルトガル菓子/渋谷)のグルメ記事

ポルトガルの修道院発祥の伝統菓子はパイ生地と卵黄クリームが絶妙。人気ポルトガル料理店『クリスチアノ』が展開するエッグタルトの店「ナタ・デ・クリスチアノ」。国産小麦使用のパイとこだわりの玉子を使ったクリームは「現地のものよりも美味」と店主が胸を張る。クリスチアノの惣菜も販売している。


ボンダイカフェ(代々木公園/カフェ)|おすすめメニューのグルメ記事と写真

ボンダイカフェ(代々木公園/カフェ)|おすすめメニューのグルメ記事と写真

代々木公園のカフェ「ボンダイカフェ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。」シドニーにあるボンダイビーチの美しさと自然に魅了されたオーナーが、彼の地をイメージして作ったカフェ。BONDI CAFÉ YOYOGI BEACH PARK [住所]東京都渋谷区富ヶ谷1-15-2 ※ランチタイム有


Fuglen Tokyo(カフェ/渋谷)|おすすめメニューのグルメ記事と写真

Fuglen Tokyo(カフェ/渋谷)|おすすめメニューのグルメ記事と写真

「フグレントウキョウ (Fuglen Tokyo)」はオスロの人気コーヒー店の国外1号店。世界最高水準の品質を誇るオスロの会社から、生豆を直接仕入れ、コーヒーの魅力を最大限に引き出す焙煎と抽出を楽しませる。ビールなどアルコールも置いてあり、夜はバーにもなる。[住所]東京都渋谷区富ケ谷1-16-11


New Zea Platform(ニュージランド料理/神山町)のグルメ記事

New Zea Platform(ニュージランド料理/神山町)のグルメ記事

「New Zea Platform (ニュージープラットフォーム)」ではニュージーランドの自然と食材の豊かさにハマった店主が「魅力を伝えたい」と、吟味した食材をシンプルな調理法で提供。脂が乗ったNZ産サーモンは刺身で食べられるものを空輸している。ワインはすべてNZ産で統一。※ランチタイム有


[閉店]Brasserie Bivouac(フレンチ/神山町)

[閉店]Brasserie Bivouac(フレンチ/神山町)

居酒屋感覚で使えるブラッスリー。渋谷の老舗クラブでDJなどをしながら、ホテルでフレンチを学んだという店長による、フレンチベースの手作りタパスがリーズナブルにいただける。料理の一つひとつが丁寧に作られており、温かみが感じられる味わいだ。ブラッスリー ビバーグ (Brasserie Bivouac) ※ランチタイム有


418KAMIYAMA(ハンバーガー/神山町)

418KAMIYAMA(ハンバーガー/神山町)

「418KAMIYAMA (フォーエイティーンカミヤマ)」の店主がブルックリン在住時に惚れ込んだ、しっかりとした味わいのブルックリンラガーのドラフトが楽しめる。平日のみのランチでは和食もいただける。


SPANISH&BAR LUZ(スペイン料理/三軒茶屋)

SPANISH&BAR LUZ(スペイン料理/三軒茶屋)

約100種の自然派ワインを取り揃えるスペインバル。一番人気の「天使の海老のアヒージョ」は、海老の豊かな風味と深いコクのにじみ出たオイルがやみつきになる旨さ。ガルーニャ風のパエージャは、しっとりなのに外側はパリパリ。


セバスチャン(スイーツ/渋谷)|独創的なドルチェ氷が一年中楽しめる

セバスチャン(スイーツ/渋谷)|独創的なドルチェ氷が一年中楽しめる

フレンチのシェフをしていた「セバスチャン(Sebastian)」の店主が、その技法を生かしたソースやピューレを使用。妥協なしのドルチェ氷がいただける。


PAPPON KITCHEN(タイ料理/神泉)|タイの一般市民が食べている日常食。日本では希少な料理が並ぶ。

PAPPON KITCHEN(タイ料理/神泉)|タイの一般市民が食べている日常食。日本では希少な料理が並ぶ。

渋谷神泉「パッポンキッチン(PAPPON KITCHEN)」のシェフはタイ・バンコクのレストランで11年、日本のレストランで16年間、腕を磨いた。タイ人のデンチャイさんが提供するのは、タイの一般市民が食べている日常食で日本では希少な料理が並ぶ。辛さは現地よりややマイルドに仕上げている。


ランキング


>>総合人気ランキング