記事総数:19  総PV数:19485

公開済みのグルメ記事


名古屋エリア限定グルメ情報(19) たった100円で量マシマシ! JRゲートタワー『銀座イタリー亭』のスパゲッティランチ

名古屋エリア限定グルメ情報(19) たった100円で量マシマシ! JRゲートタワー『銀座イタリー亭』のスパゲッティランチ

2017年4月、名古屋駅にオープンしたJRゲートタワー。12階と13階のレストラン街には、35もの店が軒を連ねている。そのほとんどは東京の有名店、それも東海地方初出店。数ある店の中から私が選んだのは、12階にある『銀座イタリー亭 名古屋ゲートタワー店』……。


名古屋エリア限定グルメ情報(18) モーニングは全14種類!しかも1日中楽しめる豊明市『和田珈琲店 久音』

名古屋エリア限定グルメ情報(18) モーニングは全14種類!しかも1日中楽しめる豊明市『和田珈琲店 久音』

ドリンク代のみでトーストやゆで卵などが付く喫茶店のモーニングサービス。しかし、名古屋市内、とくに都心部ではテナント料や人件費がかさむため、ドリンク代に追加料金を払うモーニングセットが主流になりつつある。メディアで紹介される豪華なモーニングを出す店のほとんどは郊外か市外にあるのだ……。


名古屋エリア限定グルメ情報(17) チケット利用がお得! 麺類和食チェーン『サガミ』の安旨モーニング

名古屋エリア限定グルメ情報(17) チケット利用がお得! 麺類和食チェーン『サガミ』の安旨モーニング

名古屋でモーニングといえば、真っ先に喫茶店を思い浮かべるだろう。しかし、最近では必ずしもそうではない。これまでランチやディナーをメインとしていた飲食店がモーニングに力を入れはじめているのだ……。


名古屋エリア限定グルメ情報(16) 1日限定10杯!?  アラフィフにおすすめ!  大注目の屋台ラーメン

名古屋エリア限定グルメ情報(16) 1日限定10杯!? アラフィフにおすすめ! 大注目の屋台ラーメン

30代のころは、深夜にこってりとした豚骨ラーメンを食べても平気だった。しかし、アラフィフとなった今、深夜はおろか、昼間でもまったく食べられなくなった。だから、ラーメンはもっぱら昔ながらの中華そばを好んで食べている。しかし、今どきのラーメンはこってり系が主流。澄んだスープのあっさり系はかなり少数派なのだ……。


名古屋エリア限定グルメ情報(15) 〆はリゾットに! 名古屋人が喜ぶツボをおさえた「味噌煮込みハンバーグステーキ」

名古屋エリア限定グルメ情報(15) 〆はリゾットに! 名古屋人が喜ぶツボをおさえた「味噌煮込みハンバーグステーキ」

豆味噌を使った料理で、名古屋人のいちばん身近なものといえば、味噌汁、いわゆる赤だしだろう。そして、そんな赤だしの特性を生かしたのが名古屋めしの一つ、「味噌煮込み」。しかも今回紹介するのは、うどんではない。ハンバーグなのである……。


名古屋エリア限定グルメ情報(14) 巨大な鉄板で一気に仕上げる鉄板料理と名古屋めし

名古屋エリア限定グルメ情報(14) 巨大な鉄板で一気に仕上げる鉄板料理と名古屋めし

立ち飲み屋や居酒屋が軒を連ねる名古屋駅太閤通口界隈。あまりにも数が多すぎて、地元在住の私でさえ、どの店に入ろうか迷うほど。そこで今回紹介するのは、大きな鉄板で肉や魚介を焼き上げる鉄板焼きが評判の、昭和の酒場っぽいレトロな雰囲気の居酒屋『花○商店』……。


名古屋エリア限定グルメ情報(13) 手間をかけた料理がリーズナブルに楽しめる鉄板ビストロ

名古屋エリア限定グルメ情報(13) 手間をかけた料理がリーズナブルに楽しめる鉄板ビストロ

鉄板焼き、それも鉄板ビストロと聞いて、皆さんはどんなイメージを抱くだろうか? 鉄板の上でジュージューと旨そうな音を立てる肉や魚介、そして、シェフの無駄のない仕事ぶり。それらを目の前で眺めながら、でき立ての料理とお酒を堪能……。


名古屋エリア限定グルメ情報(12) もうB級グルメと呼ばせない! 最高級食材を使った豪華絢爛な名古屋めしコース

名古屋エリア限定グルメ情報(12) もうB級グルメと呼ばせない! 最高級食材を使った豪華絢爛な名古屋めしコース

手羽先や味噌かつ、きしめんなど名古屋めしの多くは、安くて旨い、いわゆるB級グルメというイメージが強い。では、地元産の食材、それも最高級のものを使って名古屋めしを作ったらどうなるか? そんな試みが、イベントとして開催された……。


名古屋エリア限定グルメ情報(11) 台頭する喫茶チェーンに宣戦布告! 岐阜市にオープンした喫茶店の挑戦

名古屋エリア限定グルメ情報(11) 台頭する喫茶チェーンに宣戦布告! 岐阜市にオープンした喫茶店の挑戦

総務省統計局「経済センサス」(平成26年)によると、岐阜県の人口10万人あたりの喫茶店数は、142.9店と全国2位。ちなみに1位は高知県で156.4店。愛知県は3位で113.1店。と、いうことで、岐阜県も全国屈指の喫茶王国なのだ……。


名古屋エリア限定グルメ情報(10) どこにもないオリジナル串かつが名物の寿司店『遊食酒家 かねSushi』

名古屋エリア限定グルメ情報(10) どこにもないオリジナル串かつが名物の寿司店『遊食酒家 かねSushi』

名古屋で串かつといえば、味噌串かつを思い浮かべるだろう。では、大阪はどうだろうか? 豚肉に限らず、海老や野菜を揚げたものを串かつと呼び、バットに注がれたソースに浸して食べる。串かつは、地域によってさまざまだ……。


名古屋エリア限定グルメ情報(9) からあげも! レモンサワーも! 旨いだけでなく、身体にもよい発酵食品がテーマの居酒屋

名古屋エリア限定グルメ情報(9) からあげも! レモンサワーも! 旨いだけでなく、身体にもよい発酵食品がテーマの居酒屋

愛知県岡崎市の八丁味噌や碧南市の白醤油、みりん、半田市の酢など愛知県は古くから醸造業が盛ん。江戸時代、それらは知多半島から船で江戸に運ばれて、寿司の酢や蕎麦つゆのみりんに用いられたのである。つまり、愛知県産の調味料がなければ、江戸前の食文化は成立しなかったのだ……。


名古屋エリア限定グルメ情報(7) 名古屋人による名古屋人のための居酒屋『やぶ屋』のアレンジ系名古屋めし

名古屋エリア限定グルメ情報(7) 名古屋人による名古屋人のための居酒屋『やぶ屋』のアレンジ系名古屋めし

名古屋発の外食チェーンは意外と多いが、どのチェーンも用意している名古屋めしは万民ウケを狙ったものばかり。  しかし、名古屋人オーナーが名古屋人のために名古屋めしを食べさせてくれる居酒屋チェーンがある……。最近、私はここの味と安さにズブズブにハマっている(笑)。


名古屋エリア限定グルメ情報(8) 薬味やだし汁で5通りもの味が楽しめる「かき揚げまぶし」

名古屋エリア限定グルメ情報(8) 薬味やだし汁で5通りもの味が楽しめる「かき揚げまぶし」

地下鉄名城線砂田橋駅近くにある『天ぷら やじま。』。独自ブレンドした油を使い、旬の魚介や野菜を薄衣に閉じ込めた天ぷらが楽しめる人気店に、ひつまぶし風のメニューが誕生したのは、天ぷらのコースの〆に食べる天丼と天茶を選ぶのに迷っていた客の何気ないひと言がきっかけだったという……。


名古屋エリア限定グルメ情報(6)味も価格も東京に引けをとらない、名古屋の本格江戸前寿司

名古屋エリア限定グルメ情報(6)味も価格も東京に引けをとらない、名古屋の本格江戸前寿司

名古屋には、三河湾という全国屈指の漁場がありながら、名古屋市内には本格的な江戸前寿司をリーズナブルに食べさせてくれる店がほとんどない。 いわゆる江戸前料理のクオリティやコスパの高さでは、それこそ、名古屋にある店が束になっても敵わないのである……。


名古屋エリア限定グルメ情報(5) JR名古屋駅中央改札から徒歩1分! 超穴場のとんかつ専門店で「でら旨」な味噌かつ丼を堪能!

名古屋エリア限定グルメ情報(5) JR名古屋駅中央改札から徒歩1分! 超穴場のとんかつ専門店で「でら旨」な味噌かつ丼を堪能!

唐突だが、“フードライターあるある”を一つ。 知り合いから「どっかイイ店ない?」と頻繁に尋ねられる。店のジャンルや人数、予算なども何もないまま聞かれても返答に窮するのである。って、私ゃ風俗店の案内所か(笑)!


名古屋エリア限定グルメ情報(4) 名古屋の夏といえば、「きしころ」に決まっとる。

名古屋エリア限定グルメ情報(4) 名古屋の夏といえば、「きしころ」に決まっとる。

湿気の多い名古屋の夏はジメジメ。じっとしていても汗が噴き出してくる始末。日によっては沖縄よりも気温が高いこともあるので本当にイヤになる。こんな暑い日は「きしころ」に限る。えっ、それは何かって!?きしめんの「ころ」の略に決まっているではないか……。


名古屋エリア限定グルメ情報(3) 土用の丑。通常より1.6倍の大サイズの鰻に驚愕!

名古屋エリア限定グルメ情報(3) 土用の丑。通常より1.6倍の大サイズの鰻に驚愕!

 昨年の土用丑の日、ひつまぶし激戦区にオープンしたのが『ひつまぶし う家 名駅店』。しかも、明治や大正から続く老舗ではなく、新規参入。それゆえに有名店との差別化が必要だった。そこで山本英稔社長が目を付けたのが、大サイズの鰻だった……。


名古屋エリア限定グルメ情報(2) 「ひつまぶし」と「う巻き」が同時に味わえる「うなぎまぶしのオムライス」

名古屋エリア限定グルメ情報(2) 「ひつまぶし」と「う巻き」が同時に味わえる「うなぎまぶしのオムライス」

 ひと昔前と違って、鰻は気軽に食べられなくなってしまった。が、「うなぎまぶしのオムライス」は、市内の鰻屋で食べる「ひつまぶし」の約半額。専門店ならずとも、鰻を焼く技術があれば、このようなアイデアを凝らしたメニューがこれからも出てくるかもしれない……。


名古屋エリア限定グルメ情報(1) 「ひつまぶし」から垣間見える職人たちの葛藤

名古屋エリア限定グルメ情報(1) 「ひつまぶし」から垣間見える職人たちの葛藤

この連載では、名古屋めしをはじめ、実際に食べてみて本当に美味しかったものや、名古屋のグルメ事情について、好き勝手に書き綴ろうと思っている。  記念すべき第一回目は、この時季に食べたくなる「ひつまぶし」。今や名古屋エリアのほとんどの鰻屋で食べられるが……。


ランキング


>>総合人気ランキング