記事総数:25  総PV数:58371

公開済みのグルメ記事


大阪ローカル穴場メシ情報[25] 女子会で大人気! 炭焼き肉バル「Buff」でリブロースに舌鼓!

大阪ローカル穴場メシ情報[25] 女子会で大人気! 炭焼き肉バル「Buff」でリブロースに舌鼓!

肉好きが高じると、肉本来の噛み応えもあって風味や旨みを存分に感じられる、実にアメリカ的なステーキを食らいつきたくなる。 そんな人に適したお店は、炭焼きの肉バル「Buff(バフ)」。 この4名以上の女性グループには、料理と飲み放題がついて3500円の「Buff girl's Party plan」が大人気なのだ……。


大阪ローカル穴場メシ情報[24] 外はパリパリ中はジューシー。毛沢東が愛したスペアリブ(四川・餃子バル「PAO²」)

大阪ローカル穴場メシ情報[24] 外はパリパリ中はジューシー。毛沢東が愛したスペアリブ(四川・餃子バル「PAO²」)

大阪はキタの中通りにある四川・餃子バル「PAO²(パオパオ)」は、バル業界に旋風を起こそうと刺客を送り込んできた! 来日して20年以上という、中国は四川出身の中国人シェフをヘッドハンティング。最強の助っ人とともに、今や、キタで話題を呼ぶお店となったのだ……。


大阪ローカル穴場メシ情報[23] タイ料理のステイタスNOSMG!を貫く十三の穴場タイ料理店「Twochefs(トゥシェフズ)」

大阪ローカル穴場メシ情報[23] タイ料理のステイタスNOSMG!を貫く十三の穴場タイ料理店「Twochefs(トゥシェフズ)」

十三は東口から出て徒歩で約10分。歓楽街から離れた淀川区役所の目の前に、ひっそりと佇む名店を発見した。 タイ料理の「Twochefs(トゥシェフズ)」というお店で「NOMSG!」。いわゆる商品添加物や合成保存料などを使用しないという意味だ。


大阪ローカル穴場メシ情報[22] 博多で大行列のホルモン店「天神ホルモン」が満を持して激戦区・ミナミに初見参!

大阪ローカル穴場メシ情報[22] 博多で大行列のホルモン店「天神ホルモン」が満を持して激戦区・ミナミに初見参!

日本一忙しいといわれる、大行列のホルモン店がついに大阪へとやって来た。 それもB級グルメから話題のバルまで集う超激戦区の裏なんばに……。 「博多の店舗は8割が外国人。常に行列で24席しかないんですが、1日に400〜500人が来店します」(店長) 厨房はフル稼働。休んでいる暇さえないほど忙しいという……。


大阪ローカル穴場メシ情報[21] たこ焼きにイカを入れるにはワケがある! 真相究明に「学」へ初潜入

大阪ローカル穴場メシ情報[21] たこ焼きにイカを入れるにはワケがある! 真相究明に「学」へ初潜入

実にオオゴトや! 十三は、しょんべん横丁にあるたこ焼き道場本家「学」では、たこ焼きと名乗っているにも関わらず、イカを入れているという。 「聞けば、いろいろと理由があるそうですよ」(40代の常連客)というタレコミを元に、潜入捜査へと乗り出した……!


大阪ローカル穴場メシ情報[20] 十三で見つけた立ち食い焼肉屋「カンテキ」が絶品すぎてヤバイ!

大阪ローカル穴場メシ情報[20] 十三で見つけた立ち食い焼肉屋「カンテキ」が絶品すぎてヤバイ!

2014年3月、阪急十三駅西口を出て右手にあった下町情緒あふれる「しょうべん横丁」が火災に見舞われて39店もの飲食店が焼失。 大阪は、風情のある横丁を失ったのだが……、約2年半の歳月を経た今、阪急沿線のサラリーマンやOLたちが立ち寄る横丁に変貌。注目すべき焼肉店も現れた!


大阪ローカル穴場メシ情報[19] 5色の特製マヨネーズでアートできるお好み焼きの「福◯」が新世界に誕生!

大阪ローカル穴場メシ情報[19] 5色の特製マヨネーズでアートできるお好み焼きの「福◯」が新世界に誕生!

大阪で新世界が注目されて以降、次々と新店がオープン。なかでも新世界のちょうど入口、天王寺動物園前にあるお好み焼き・一銭洋食の「福○」が、「おこアート」なるお好み焼きを発案。インスタグラマーが大騒ぎや!


大阪ローカル穴場メシ情報[18] まさか路地裏にこんな名店が!? 宮城県松島の名店「松吟庵」の十割蕎麦を東三国で食す!

大阪ローカル穴場メシ情報[18] まさか路地裏にこんな名店が!? 宮城県松島の名店「松吟庵」の十割蕎麦を東三国で食す!

東三国駅から東方向に徒歩数分。入り組んだ路地裏で、旧家を感じる佇まいは現代アートのような店構えの、宮城県で有名な十割そばの名店「松吟庵」と出会った……。


大阪ローカル穴場メシ情報[17] 未開拓の三国の住宅街にひっそりと佇む居酒屋で、ホテル仕込みのオムライスと出会った!

大阪ローカル穴場メシ情報[17] 未開拓の三国の住宅街にひっそりと佇む居酒屋で、ホテル仕込みのオムライスと出会った!

新大阪駅から足を伸ばすこと徒歩20分。阪急三国駅界隈は、下町っぽさを残す、大阪でも未開拓エリア。近年はマンション建設が大幅に増えたことで、町が一気に様変わりし始めているが、まだまだ昔の情緒を残す居酒屋も少なくない。そんなエリアで、旨いオムライスと出会った……。


大阪ローカル穴場メシ情報[16] 新大阪駅ほど近く、おでんをアレンジした絶品居酒屋「ちいさなうずまき」

大阪ローカル穴場メシ情報[16] 新大阪駅ほど近く、おでんをアレンジした絶品居酒屋「ちいさなうずまき」

東京から大阪出張で「頭を悩ませる」と相談されるのが、新大阪駅界隈の飲食店探しである。新大阪の南方にある西中島まで足を伸ばして、この界隈を拠点とする出張客は実に多いが、最近の“ツウ”は北口方面。いわゆる新大阪から東三国までの間でなじみの料理屋を見つけているんや……。


大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

JR天満駅の改札を出てすぐの場所にあるのが餃子酒場「餃、(GYO-TEN)」だ。 店長の井上ロードさん(38)はラーメンフェスで店舗のプロデューサーを任されるほど、この世界で知られた人物。彼が店長になってから、メニューが一新! 大阪らしさを随所に散りばめたメニューが登場した……。


大阪ローカル 穴場メシ情報[14] スナックビルの最奥に知る人ぞ知る幻の超穴場が! 居酒屋「あーちゃん」

大阪ローカル 穴場メシ情報[14] スナックビルの最奥に知る人ぞ知る幻の超穴場が! 居酒屋「あーちゃん」

飲食店のオーナーやスタッフがこっそり通う超穴場なお店。それが居酒屋「あーちゃん」だ。 場所は相合橋筋から東へ。大阪千日前郵便局手前のスナックビル。 最初に連れて来られたときは、ホンマにこんな場所に飲食店があるんか!?と疑ったレベルやで、ホンマ。


大阪ローカル 穴場メシ情報[13] フォアグラをまさか鍋に……この食感ハンパないって! 創作鶏料理の『地鶏炭火焼 鶏樹』

大阪ローカル 穴場メシ情報[13] フォアグラをまさか鍋に……この食感ハンパないって! 創作鶏料理の『地鶏炭火焼 鶏樹』

日本橋にオープンした創作鶏料理の『地鶏炭火焼 鶏樹』に仰天な鍋が登場した。 鍋の具材に合わせたのは、なんとフォアグラ。 この季節に鍋!?と思うかもしれないが、この旨さといったら半端ないって!


大阪ローカル 穴場メシ情報[12] そりゃ、旨いはずやで! 日本橋にある隠れ家「よしまさ」は産地直送の魚介でおもてなし

大阪ローカル 穴場メシ情報[12] そりゃ、旨いはずやで! 日本橋にある隠れ家「よしまさ」は産地直送の魚介でおもてなし

日本橋といえば黒門市場があるように、大阪を代表する食の台所。その黒門市場から徒歩数分の場所にある「よしまさ」は、高級魚を「えぇ!?」という値段で食せる隠れ家的な日本料理店。まさに知る人ぞ知る名店なんや。


大阪ローカル 穴場メシ情報[11] この旨さは反則や! 薪焼きのTボーンステーキとクラフトビールの相性に悶絶

大阪ローカル 穴場メシ情報[11] この旨さは反則や! 薪焼きのTボーンステーキとクラフトビールの相性に悶絶

肉通にはホンマたまらんで……。 立ちあがる炎が表面を一瞬にして焦がし、薪焼きの薫香がすっと鼻を通る。それでいて薪焼きは旨味を凝縮するという。 焼いていたメニューは名物の「国産Tボーンステーキ600g」(7800円)だ。


大阪ローカル 穴場メシ情報[10] 全国各地の銘柄鶏を取りそろえた「炭焼地鶏 近江」で地鶏の食べ比べ

大阪ローカル 穴場メシ情報[10] 全国各地の銘柄鶏を取りそろえた「炭焼地鶏 近江」で地鶏の食べ比べ

珍しい地鶏や銘柄鶏が約10種。大阪はキタ、東通りにオープンしたばかりの「炭焼地鶏 近江」は、贅沢にも地鶏の食べ比べができる話題のお店だ。


大阪ローカル 穴場メシ情報[9] 西成で見つけた! 本場宮崎をも凌ぐ激ウマ「チキン南蛮」

大阪ローカル 穴場メシ情報[9] 西成で見つけた! 本場宮崎をも凌ぐ激ウマ「チキン南蛮」

大阪のディープな街、西成は食い物にはホンマウルサイねん! 旨くて安くないと人は入らんし、すぐに潰れるのがこの町の鉄則や。 逆にいえば、まだまだ世間様に知られていない隠れた名店が潜んでいるのも、西成の特徴。今回は、ここ西成の、豚と鶏の専門店で名物は宮崎地鶏霧島の「チキン南蛮」を紹介しよう……。


大阪ローカル 穴場メシ情報[8] 立ち飲み屋のクォリティを凌駕した! 西成の「なんばや和」

大阪ローカル 穴場メシ情報[8] 立ち飲み屋のクォリティを凌駕した! 西成の「なんばや和」

「ホンマ旨い店やから!」 ウソ偽りなく、西成通の友人が言う通りだった。素材に合わせて、包丁もまな板も交換。キッチンを見る限り、その手際よさはただ者ではない。 まさかこんな旨い魚料理に出会えるとは……。それも西成で!


大阪ローカル 穴場メシ情報[7] 大阪・西成のアングラメニュー、激安路上ホルモンに挑戦!

大阪ローカル 穴場メシ情報[7] 大阪・西成のアングラメニュー、激安路上ホルモンに挑戦!

海外からの観光客が激増する大阪では、通天閣のある新世界まで観光化が進行。西成らしい独特の風情が残るのは「あいりん地区」だけとなっている。 だが、このディープエリアを体感したいと考える若者たちを多く集め、それに合わせて数多くの飲食店もオープンしている……。


大阪ローカル 穴場メシ情報[6] 本場の韓国料理店『ハンアリ』でスペアリブの煮物を食す!

大阪ローカル 穴場メシ情報[6] 本場の韓国料理店『ハンアリ』でスペアリブの煮物を食す!

ココはどこの国や!?  道頓堀を歩くと、もはや日本いるとは思えないような錯覚すら覚える。聞こえてくる言葉が中国語やハングル語、タイ語……などなど。 昨年の8月にオープンした『ハンアリ』は、ハングル語で「つぼ」。さながら韓国の小料理屋といった風情で、働く人は全員韓国人女性というお店だ。


ランキング


>>総合人気ランキング