記事総数:15  総PV数:22581

公開済みのグルメ記事


大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

JR天満駅の改札を出てすぐの場所にあるのが餃子酒場「餃、(GYO-TEN)」だ。 店長の井上ロードさん(38)はラーメンフェスで店舗のプロデューサーを任されるほど、この世界で知られた人物。彼が店長になってから、メニューが一新! 大阪らしさを随所に散りばめたメニューが登場した……。


大阪ローカル 穴場メシ情報[14] スナックビルの最奥に知る人ぞ知る幻の超穴場が! 居酒屋「あーちゃん」

大阪ローカル 穴場メシ情報[14] スナックビルの最奥に知る人ぞ知る幻の超穴場が! 居酒屋「あーちゃん」

飲食店のオーナーやスタッフがこっそり通う超穴場なお店。それが居酒屋「あーちゃん」だ。 場所は相合橋筋から東へ。大阪千日前郵便局手前のスナックビル。 最初に連れて来られたときは、ホンマにこんな場所に飲食店があるんか!?と疑ったレベルやで、ホンマ。


大阪ローカル 穴場メシ情報[13] フォアグラをまさか鍋に……この食感ハンパないって! 創作鶏料理の『地鶏炭火焼 鶏樹』

大阪ローカル 穴場メシ情報[13] フォアグラをまさか鍋に……この食感ハンパないって! 創作鶏料理の『地鶏炭火焼 鶏樹』

日本橋にオープンした創作鶏料理の『地鶏炭火焼 鶏樹』に仰天な鍋が登場した。 鍋の具材に合わせたのは、なんとフォアグラ。 この季節に鍋!?と思うかもしれないが、この旨さといったら半端ないって!


大阪ローカル 穴場メシ情報[12] そりゃ、旨いはずやで! 日本橋にある隠れ家「よしまさ」は産地直送の魚介でおもてなし

大阪ローカル 穴場メシ情報[12] そりゃ、旨いはずやで! 日本橋にある隠れ家「よしまさ」は産地直送の魚介でおもてなし

日本橋といえば黒門市場があるように、大阪を代表する食の台所。その黒門市場から徒歩数分の場所にある「よしまさ」は、高級魚を「えぇ!?」という値段で食せる隠れ家的な日本料理店。まさに知る人ぞ知る名店なんや。


大阪ローカル 穴場メシ情報[11] この旨さは反則や! 薪焼きのTボーンステーキとクラフトビールの相性に悶絶

大阪ローカル 穴場メシ情報[11] この旨さは反則や! 薪焼きのTボーンステーキとクラフトビールの相性に悶絶

肉通にはホンマたまらんで……。 立ちあがる炎が表面を一瞬にして焦がし、薪焼きの薫香がすっと鼻を通る。それでいて薪焼きは旨味を凝縮するという。 焼いていたメニューは名物の「国産Tボーンステーキ600g」(7800円)だ。


大阪ローカル 穴場メシ情報[10] 全国各地の銘柄鶏を取りそろえた「炭焼地鶏 近江」で地鶏の食べ比べ

大阪ローカル 穴場メシ情報[10] 全国各地の銘柄鶏を取りそろえた「炭焼地鶏 近江」で地鶏の食べ比べ

珍しい地鶏や銘柄鶏が約10種。大阪はキタ、東通りにオープンしたばかりの「炭焼地鶏 近江」は、贅沢にも地鶏の食べ比べができる話題のお店だ。


大阪ローカル 穴場メシ情報[9] 西成で見つけた! 本場宮崎をも凌ぐ激ウマ「チキン南蛮」

大阪ローカル 穴場メシ情報[9] 西成で見つけた! 本場宮崎をも凌ぐ激ウマ「チキン南蛮」

大阪のディープな街、西成は食い物にはホンマウルサイねん! 旨くて安くないと人は入らんし、すぐに潰れるのがこの町の鉄則や。 逆にいえば、まだまだ世間様に知られていない隠れた名店が潜んでいるのも、西成の特徴。今回は、ここ西成の、豚と鶏の専門店で名物は宮崎地鶏霧島の「チキン南蛮」を紹介しよう……。


大阪ローカル 穴場メシ情報[8] 立ち飲み屋のクォリティを凌駕した! 西成の「なんばや和」

大阪ローカル 穴場メシ情報[8] 立ち飲み屋のクォリティを凌駕した! 西成の「なんばや和」

「ホンマ旨い店やから!」 ウソ偽りなく、西成通の友人が言う通りだった。素材に合わせて、包丁もまな板も交換。キッチンを見る限り、その手際よさはただ者ではない。 まさかこんな旨い魚料理に出会えるとは……。それも西成で!


大阪ローカル 穴場メシ情報[7] 大阪・西成のアングラメニュー、激安路上ホルモンに挑戦!

大阪ローカル 穴場メシ情報[7] 大阪・西成のアングラメニュー、激安路上ホルモンに挑戦!

海外からの観光客が激増する大阪では、通天閣のある新世界まで観光化が進行。西成らしい独特の風情が残るのは「あいりん地区」だけとなっている。 だが、このディープエリアを体感したいと考える若者たちを多く集め、それに合わせて数多くの飲食店もオープンしている……。


大阪ローカル 穴場メシ情報[6] 本場の韓国料理店『ハンアリ』でスペアリブの煮物を食す!

大阪ローカル 穴場メシ情報[6] 本場の韓国料理店『ハンアリ』でスペアリブの煮物を食す!

ココはどこの国や!?  道頓堀を歩くと、もはや日本いるとは思えないような錯覚すら覚える。聞こえてくる言葉が中国語やハングル語、タイ語……などなど。 昨年の8月にオープンした『ハンアリ』は、ハングル語で「つぼ」。さながら韓国の小料理屋といった風情で、働く人は全員韓国人女性というお店だ。


大阪ローカル 穴場メシ情報[5] 常連客をオーナーに転身させた絶品、ひもの野郎の『灰干』

大阪ローカル 穴場メシ情報[5] 常連客をオーナーに転身させた絶品、ひもの野郎の『灰干』

食通をも唸らす、こだわりのひもの「灰干」を知ってまっか? この灰干しを食せる飲食店は関西でもまだまだ数えるほどしかないが、今回訪れた『ひもの野郎 大正店』は、灰干を大阪に広めたグループ店だ。


大阪ローカル 穴場メシ情報[4] 『GOENYA 天王寺』で、懐かしの赤玉パンチを飲んで河内産の鴨料理に舌鼓!

大阪ローカル 穴場メシ情報[4] 『GOENYA 天王寺』で、懐かしの赤玉パンチを飲んで河内産の鴨料理に舌鼓!

大阪でもっとも人気急上昇中の町といえば、いまは天王寺。シンボリックとなった「あべのハルカス」をはじめ、通天閣のある新世界も徒歩圏内だ。 今回、取材に訪れたのは、この天王寺の『GOENYA 天王寺』。名物は「河内産鴨のしゃぶしゃぶ」で、1人前はなんと780円とお値打ちのお店だ。


大阪ローカル 穴場メシ情報[3] 毎週土曜日にセリ市を開催! 海鮮居酒屋『天満産直市場』にインスタ女子が多数来店中!!

大阪ローカル 穴場メシ情報[3] 毎週土曜日にセリ市を開催! 海鮮居酒屋『天満産直市場』にインスタ女子が多数来店中!!

大阪の天満といえば「安くて旨い」バルや居酒屋がズラリと連なる飲食店街で、昔から昼飲みも栄えていた町。この、日本一長いアーケードの天神橋商店街にある海鮮居酒屋『天満産直市場』では、とあるイベントで最近注目を集めている。


大阪ローカル 穴場メシ情報[2] 焼肉は鶴橋だけやおまへんで! 『本陣 Hanare』旨い焼肉は北新地にある!

大阪ローカル 穴場メシ情報[2] 焼肉は鶴橋だけやおまへんで! 『本陣 Hanare』旨い焼肉は北新地にある!

「あ~肉喰いて~!」 出張先で突然こんな衝動にかられることありませんか? なかなか来れない出張先だからこそ、現地の名産物を食べたい。けど、なんでかわからへんけど、無性に肉が食べたいんや!! という発作にも似た衝動……。  そんな人たちに、ぜひ紹介したい焼肉店が大阪の北新地にある。


大阪ローカル 穴場メシ情報[1] 大ブームの「ヤドカリカレー」。口コミで広がる穴場中の穴場がココ!

大阪ローカル 穴場メシ情報[1] 大ブームの「ヤドカリカレー」。口コミで広がる穴場中の穴場がココ!

バーや居酒屋の営業時間“外”を活用して、脱サラや脱OLした腕自慢たちがランチタイムに勝負。いま大阪では、「宿を借りて」オリジナルレシピで起業を目指すヤドカリカレーが一大ムーブメントになっている……。


ランキング


>>総合人気ランキング