MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

八重洲グルメ

八重洲グルメのグルメ記事一覧

表示順:
グルメライターが食べ歩いて見つけた八重洲のおすすめ店。東京駅を飛び出せば、周囲には美食の街が広がっています。八重洲は歩くほどに楽しいエリア。和洋もいろいろ、終電前の〆まで店選びに困りません。撮影/大西尚明(焼きはまぐりSTAND)、西㟢進也 取材/肥田木奈々
更新: 2018-12-12 13:23:40
北国炉端 ときしらず東京駅八重洲のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真のページ。函館直送の鮮魚の刺身や時鮭(ときしらず)の炉端焼きなど、豪快な見た目にアッと驚く名物料理が満載。定番の刺盛りは1人前500円~の安さにも恐縮するが、感心するのは値段以上の旨さだ。
更新: 2018-12-03 14:52:27
東京駅周辺エリア八重洲のハマグリ専門店「焼きはまぐりSTAND」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。お通しもハマグリ、メニューもほぼハマグリ料理と貝好きにはたまらないハマグリ尽くし。[住所]東京都中央区八重洲1-7-7
更新: 2018-12-03 14:51:56
八重洲エリアをグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ店。「普段着のフレンチ」という言葉がピッタリの店だ。ソースやフォンなど基本の技術をしっかり守り、手間暇かけて作られた丁寧な料理はどれも長く愛される理由のある“温かさ”に満ちている。
更新: 2018-12-03 14:50:44
東京駅周辺エリア「八重洲」をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ焼鳥店。焼鳥本田は路地裏に名店ありとはよく言うが、この店がまさにそう。メニューは焼鳥のおまかせコース1本のみ。
更新: 2018-12-03 14:39:27
「泰興楼 八重洲本店」の名物は通称ジャンボ餃子。戦後すぐに中華料理店を始めた中国出身の初代が、常連客の「満州で食べた餃子が忘れられないから作ってほしい」との要望に応えたのが提供のきっかけという。
更新: 2018-04-19 17:53:51
八重洲の「龍名館東京 花ごよみ東京」の朝食ブッフェに関するグルメ取材記事と写真のページ。野菜料理が数多く並ぶ、和食中心のブッフェ台。野菜は、冬なら亀戸大根など流通量の少ない江戸野菜もあり、またしゃぶしゃぶ、蒸し、焼きと調理法がバラエティに富んでいるのも特長的だ。[住所]東京都中央区八重洲1-3-22
更新: 2018-10-12 12:54:35
「これぞ、悶絶のステーキ丼」特集掲載の一品、「や満登」の「飛騨牛焦がし醤油ステーキ丼」は焦がし醤油の香ばしい風味が、サーロインの脂の甘みや風味をくまなく引き出す。広々とした店内の落ち着いた雰囲気も抜群で、贅沢なランチタイムになること請け合いだ。[アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲北口から徒歩1分
更新: 2019-06-25 15:00:13
「北海道チューボー」は食券制の気軽な食堂ながら、西山製麺のラーメンからジンギスカンなど、北海道の味覚満載。豊富なアルコールは立ち呑み並の廉価![交]JR東京駅八重洲南口から徒歩1分 ※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:48:18
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt