MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

谷中グルメ

谷中グルメのグルメ記事一覧

表示順:
繊維の奥からあふれ出す肉汁、ほど良い歯応え、そして冴えわたる旨みに、ひと串目から感動! この鶏肉の正体こそ、宮崎の豊かな山林で、ブロイラーの3倍以上の日数をかけて飼育された「黒岩土鶏」。
更新: 2019-01-04 18:00:00
サケトアテ 珍念(バー/谷中)|2017年9月、よみせ通りに新たなバーがオープンした。アルコールはビールやワイン、ウィスキーなど、ひと通り揃えているが、とりわけ力を入れるのが日本酒だ。
更新: 2019-01-03 18:00:00
焼肉 炭聖 谷中店(焼肉・ホルモン・鉄板焼き(その他)/谷中)|A5黒毛和牛専門の焼肉店は数あれど、これほど極め付きのA5を出す店はそうはない。店主の許さんは芝浦市場に足を運び、場内にある卸会社の冷蔵庫から、特に質の高いものだけを部位ごとに買い付けている。
更新: 2019-01-02 18:00:00
アウグス谷中ビアホール 夕やけだんだん店(居酒屋/谷中)|谷中散策のスタートにふさわしい1軒が、“夕やけだんだん”のたもとに店を構えるこちらのビアホール。店内は座敷にちゃぶ台を置いた純和風の設えで、靴を脱いでゆったりくつろげる雰囲気だ。
更新: 2019-01-01 12:00:00
川むら(そば/谷中)|日暮里駅から谷中ぎんざへの道中にあるのが、明治創業の同店だ。ここの蕎麦の味を知れば素通りはまず不可能。
更新: 2018-12-31 10:00:00
「モヤシソバ」で人気の同店だが、同じく醤油系の旨みのある餡がかかった中華丼もまた旨し。たっぷりの具材に、キクラゲ、チャーシューがのるのがまたうれしい。
更新: 2018-04-03 17:11:57
地元の人間でにぎわう、普段使いのできるパブ。飲食店で修業を重ねた店主・石井さんが国産クラフトビールの旨さに魅せられ、よみせ通り沿いに2013年4月に開いた。[交]地下鉄千代田線千駄木駅2番出口から徒歩6分
更新: 2018-09-01 15:36:19
ところてんや寒天、こんにゃくを販売する昔ながらの店。作りたてのところてんを天突きで突いてくれて、酢醤油かけ130円、黒蜜かけ180円などが店頭で食べられる。持ち帰り用は2人前分150円。お土産にもどうぞ。[交]地下鉄千代田線千駄木駅2番出口から徒歩3分、JR日暮里駅から徒歩7分 ※ランチタイム有
更新: 2018-09-01 15:36:49
2016年2月にオープンしたばかりのスタンディングバー。日本酒は辛口を中心に約20種、500円〜。[交]東京メトロ千代田線 千駄木駅から徒歩3分、JR 日暮里駅から5分
更新: 2018-09-01 15:37:03
ビストロでも居酒屋でも楽しめるうれしい店なのだ。団子坂下から谷中霊園方面にのんびり散歩しつつ、最後に美味でクライマックス! [交]JR日暮里駅南口から谷中霊園を通り抜け 徒歩10分、千代田線千駄木駅から徒歩10分 ※ランチタイムあり
更新: 2018-09-01 15:37:13
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt