MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介

有楽町グルメ

有楽町グルメのグルメ記事一覧

表示順:
有楽町駅で人気グルメ雑誌『おとなの週末』のグルメライターが覆面調査をして見つけた、駅から徒歩5分以内の本当に旨いディナー情報のページ。隠れ家的おしゃれな店や、おひとりさまでも気軽に入れる呑める店など、とっておきの有楽町グルメをご紹介します!
更新: 2018-12-13 09:41:06
静岡県・袋井市の名物として、注目を集めているのが、江戸時代から続く伝統料理「たまごふわふわ」だ。東海道五十三次の宿場であったこの地で、大阪の豪商・升屋平右衛門の朝食の膳に出された記録が残されている。
更新: 2018-11-25 12:00:00
 うどんはやわ肌のようなふわふわ食感の多加水麺。通常でも柔らかいが、さらによく茹でた「麺やわ」も注文可能。
更新: 2018-11-16 12:00:00
おとなの週末「古き良きガード下」特集掲載店舗。玉菊のおすすめは「まぐろ中とろ刺」と「まぐろカマ焼き」。[交通アクセス]JR山手線ほか有楽町駅国際フォーラム口から徒歩1分
更新: 2018-09-11 12:20:48
2017年で創業37年になる有楽町ガード下の老舗。ドイツの「ホフブロイ・ミュンヘン醸造所」の樽生が本場さながらの雰囲気で味わえる。
更新: 2018-04-09 19:23:25
60年の歴史を持つ店内に足を踏み入れると、美術館のようなアンティークの家具や置物に目を奪われる。優雅な気分になるのは開店当時から変わらぬ内装だけではない。
更新: 2018-03-30 09:42:44
有楽町で創業して昨年50周年を迎えた。初代の実家が石材店だったことから、ショールームを兼ねた喫茶としてスタートしたという。
更新: 2018-03-27 18:00:00
日比谷公園や都心を見渡せる24階のバーでは、大きな枡でフライドポテトが供される。外国人客も多く、その好みも意識したポテトはウェルダンでロングサイズ。
更新: 2018-02-05 12:00:00
有楽町にある喫茶店[はまの屋パーラー]のフルーツ・サンドゥイッチに関するグルメ取材記事と写真のページ。惜しまれつつ一度幕を閉じた、1966年創業の先代の店を、2012年に改めて引き継いだ。場所や店内の家具はもとより、人気のサンドゥイッチのレシピも先代から丁寧に教わったものだ。[住所]東京都千代田区有楽町1-12-1
更新: 2018-10-12 16:37:54
 13年前に開店。再開発工事のために今年6月に数10m東京駅寄りの新店舗に移動し、さらに人気を呼んでいる同店。※ランチタイム有
更新: 2017-12-20 15:47:51
おとなの週末

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt